スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Do not give up

Category : Movie
『The social network』を観てきた。話の中心はFacebookが生まれるまでの実話が元で、Facebook創設者のMark Zuckerbergの半生を描いた映画。アイデアと莫大な金、利権をめぐって、Facebook誕生までの背景にこんな事があったのだと教えてくれる。

”You Don’t Get to 500 million Friends without making a few enemies”
(敵を作らずに5億人の友達は作れない)

このフレーズが映画をうまく表していると思う。そして、前から考えていた事が映画を見る中で少しリンクした。自分が持っているアイデア、目指すものに全ての人が賛同するわけではない。お金が絡めばなおさらそこには様々な問題が浮上してくるはず。現実的に考えれば考えるほど、そういった状況を想定して動かなくちゃいけない。そして、全ての人に好かれる必要は全くないのです。

現に今、Facebookが生まれるまでに何が起こっていたのかなんて知らなくても、世界中の人がFacebookのSNSで繋がっているわけ。そして、どんなことが起こってもMark Zuckerbergは諦めずにそのアイデアを現実のものとしたという事実があるのだから。ハーバードが舞台で、映画に出てくる景色に見覚えがあることもあってよりリアルに楽しめた。でも期待以上ではなかったかな。

そして、もう一つ。楽しみにしているのが『127Hours』

自ら自身の腕を切断し、命をとりとめた登山家の話。これも実話でAron Ralstonがモデルになっている。監督のDanny BoyleはSlumdog Millionaireの監督でもおなじみ。期待できます。現在もAron Ralstonはロッククライミングを義肢を付けて続けていて、講演をしてその時の話を伝えています。映画はまだ数カ所しか上映がされておらず、いくつか行われた試写会、映画祭では失神者が出たりもしているほどのよう。生きるか死ぬかの時に腕を自分で切断するまでに至ったその心中はどうだったのか。自分でビデオカメラを回し、家族へメッセージを残したりしているけど、同様の状況でどう振る舞うかなんて想像できない。早く近くで見れるようにならないかなー。

スポンサーサイト
プロフィール

Author:Katsu
Bridgewater state college/MasterのEntry-level programももうすぐ卒業。無事ATCになることが出来ました。早稲田大学アメフト部で学生アスレティックトレーナーとしてのスタートを切り、ハワイ大学、そして今の大学と進んできました。日本の高校以下のスポーツセーフティー環境を整えたいという使命のもと、そこに必要なのは何なのか導かれるように今は前に進んでいます。アグレッシブに『行動第一主義』。何かあれば遠慮なく。ichihara0707[アットマーク]gmail.comまで。

Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Twitter
 
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。