スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環境は違えど心は通う

Category : Inspiration
今日はハワイの頃の友人Nと久しぶりに電話で話ができました。彼女はGAとしてハワイ大で働いていることもあり、今回は遠征先で得た気づきを教えてくれました。何かとてもいい出会いが会ったようで、生き生きしていましたね。学生でACIの下で活動することと、プロとして自分の担当スポーツを持ってマネージメントするのとではとても大きな違いがあるように思います。そして、自分でチームをマネージメントして試行錯誤していくのが、大変でもありそれ以上にやりがいのあることなのは、大学時代に部をマネージメントした経験からとても良くわかります。早く自分もそういう位置に行きたいものです。

誰しも将来のことに不安があるのは同じ。そして、同じような道や試練を少し先に進んでいる方は皆通ってきているのもまた同じ。自分だけがこんな目にあっているだとか、自分だけ悩んでいるんだと思っても、どんな立派に見える人も同じ気持ちを抱えてきたのだと思います。そして、それを超えてきたからこそ自分に今は持ち合わせない自信や深さがその人の一つ一つの言動から垣間みれるのではないかと思うんです。

アスレティックトレーナーとして何を目指すか?
これはこの業界でやっていく中で一番考えなくてはいけないことのように思います。自分は一環してインフラ整備の方へベクトルが向いていますが、それも少しでも多くの人へ貢献するのはどうするかを考えた自分なりの方向性。アスレティックトレーナーとして技術や知識をどんどん高めて、自分が関わる選手、チームに少しでもいいものを提供する。どこかに属して活動するためには、前提にはこれがなくてはアスレティックトレーナーとしては生きていきません。でも、今の時代アメリカで学んでいる日本人、働いている日本人は珍しくなく、一人のATCとして上を目指していくことは他の人と何ら変わらない生き方だとも思うんです。だからこそ、そういう方々の協力も得て、誰もやっていない分野で新たな動きを起こし、自分の子供の代や自分が死んだ後に影響力があることがやりたい。

そんなこと言っていたら、自分が生きている間に目指しているものを達成できないかもしれないじゃないか?
と言う人もいますが、自分はそれでもいいと思っています。将来的に自分が動き始めたことが何か少しでも変わることがあるのなら、それは多いに価値のあることだと。一生に一度の人生、これだと思うことを実現するために尽力したい。自分がこんな世界になってほしいな、そうなるための最初の変化に自分がなる。若者の大口、戯言かもしれませんがまずは誰しもが無理だと思うこともやってみる。そうし続けることで周りの心を動かすきっかけになるのではないか。そう信じています。





スポンサーサイト
プロフィール

Katsu

Author:Katsu
Bridgewater state college/MasterのEntry-level programももうすぐ卒業。無事ATCになることが出来ました。早稲田大学アメフト部で学生アスレティックトレーナーとしてのスタートを切り、ハワイ大学、そして今の大学と進んできました。日本の高校以下のスポーツセーフティー環境を整えたいという使命のもと、そこに必要なのは何なのか導かれるように今は前に進んでいます。アグレッシブに『行動第一主義』。何かあれば遠慮なく。ichihara0707[アットマーク]gmail.comまで。

Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Twitter
 
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。