スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独り言

Category : Inspiration
冷え込む暗闇を窓越しに見つつ、机の上のランプは星よりも何倍も明るく僕を照らしだす。毎日のように自分に問いかけるのは決まってこの時間のような気がする。あえて音楽もかけず、沈黙にも似た空気が流れるこの瞬間が自分好みらしい。

「……」問いかけるのではなく、ただ頭を空っぽにしているだけみたい。
(客観的に自分を眺めているけど、今何も考えてないよなと思っている時点で考えてることになるのか?まあどうでもいい)

心の底から身体が震えるほどやる気に満ちた自分でいられる時もあれば、頭の思考は完全に停止し、非生産的な時間をただ過ごすだけの自分もいる。

どちらも自分であり、それが人間というものだ。

ただ、他人から無謀だと言われるようなことへの挑戦やどうあがこうとも簡単には超えられない壁の前でもがいている時に経験する“あの感覚”を一度味わい、その経験の後に新たな一面を発見するあの瞬間を俺は真に欲している。

要はそういった類いの「刺激」がここまでずっと自分の背中を押してくれていた。
けど、それが今の生活にはないのは確かだ。

ずっと100%で走っていたらいつか足が止まるのはわかってるし、100%で走る事すらままならない情けない一面もあるわけで、足を止めずそれでいて適度な負荷をかけて進む今がいいのかも。(いいはずない。と確実に心では思ってる)

当然、人間ってものはすぐに慣れるんです。慣れは怖いよ。アメリカに住んでるって感覚は既にないし、あれほど苦しかったことが今何となくやり過ごせてしまうような中途半端な力を持ってしまったりもしているわけで。

いろいろ考えだすと埒があかないけど、一つの道を選んでそれを自分の人生として歩むと、それによって選ぶ事のなかった別の人生を見ることはなくなる。それが選択であり、決断というもの。

でもなー、やっぱ先が見えないけど1%でも可能性があるものほど目指す価値のあるものはないと思うんよ。そして、そこにたどり着くのに組織でどう進んで行けるか。そのたくさんの人で構成される組織というものを何か一番欲している気がする。いや、組織自体ではなく、そこに集まる人を。今までもそうだったんだ。自分は組織の中で活きる。

一人で何かをするほどつまらないことはないもんね。
何かを皆と一緒に作り上げていくことが本当に俺は好きなんだ。

って頭空っぽにしてないじゃん。笑
スポンサーサイト
プロフィール

Katsu

Author:Katsu
Bridgewater state college/MasterのEntry-level programももうすぐ卒業。無事ATCになることが出来ました。早稲田大学アメフト部で学生アスレティックトレーナーとしてのスタートを切り、ハワイ大学、そして今の大学と進んできました。日本の高校以下のスポーツセーフティー環境を整えたいという使命のもと、そこに必要なのは何なのか導かれるように今は前に進んでいます。アグレッシブに『行動第一主義』。何かあれば遠慮なく。ichihara0707[アットマーク]gmail.comまで。

Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Twitter
 
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。