スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反省

Category : 未分類
       Cubs_concussion.jpg
           ↑これはイメージ。

昨日はナイターで7時PlayBall。試合前の時間は十分すぎるほどあるので、数人ピッチャーの方のストレッチをやって、試合を待つ。HONUというチームをサポートさせてもらっているが、今日の相手はHonolulu Sharks。一昨日の時点でそちらのチームのAthletic TrainerであるRickyと試合時の怪我人発生時はRickyが基本的にこちらのチームの選手もCheckするという話に。

ダグアウトでのAthletic Trainerの動きもただゲームを見ていればいいというものでもない。打球がフェンス際やラインよりスタンド方向へ飛んだ際はベンチから出て、打球の先を確認。捕球時に壁にぶつかることもあるだろうし、選手同士の激突もあるだろう。

これは一昨日、ヨシさんの動きを見て学んだこと。一緒にベンチにいさせてもらったが、今まで見てきたアメフトと比べると怪我の発生率は極端に落ちることもあって、常に緊張を保つことが自分には難しかった。これが何よりまずは反省すべき点。

そして、昨日はやはりどこかに”怪我が起きたら、Rickyが出てくるだろう”というどこか責任や緊張という部分でかけていた。現場での選手に対する初期評価をする機会からもうかなり離れてしまっていると、その後に一瞬言い訳が頭に浮かんでしまったことはなお情けない。

試合も後半に差し掛かり、ピッチャーの投げたボールがうちのチームの打者の側頭部に当たった。当たった場所はイメージの写真とほぼ同じポイント。一塁へ向かう様子を見て、それと同時に意識はRickyがなかなか出てこないなーと気にしていたこと。そのうち、ベンチの選手から名前を呼ばれ、行くべきだろうというジェスチャー。その通り。私が一塁へ走っていくと同時にRickyも逆サイドのベンチからこちらへ向かう。

その後はRickyに任せて、問診、当たったのが耳の近くだったこともあり、指を擦り合わせて聴覚のチェック。眼球運動は正常かどうか。一通りのチェックをこなしていく。コーチも歩み寄り、今日はそのままベンチに下がることに。シーズンを戦っているような感じではないので、しっかりと安全を確保。

ベンチに下がり、再度チェック。ヘルメットにヒビが入っているようなことはなかったが、僧帽筋上部あたりのユニフォームにボールの擦れた跡。恐らく、ヘルメットにあったった後に当たったか。よけた姿勢がイメージのような首をすくめる姿勢だったので同時に当たったか。幸い、大きな所見はなかったので試合後再度チェックをすることに。試合後も特に問題なし。経過観察という形で帰宅。

あの場面、完全に自分の反応がまるでスローモーションのような感覚だった。何を躊躇していたのかはわからないが、正直動揺していた部分もあったと思う。そして、選手から促されたことも気付かされた大きな点。肩のストレッチの時もそうだけど、彼らは自分が代理でここにいるという以前に、例え学生だろうがなんだろうが、Athletic Trainerとして接してくる。自分の意識もそうあるべきだったのが、プロの選手たちを前にして、自分は学生だからと自分で何か大きな責任は負わないというような意識がどこかにあった気がする。まじ、情けない。。。

夜にヨシさんに怪我人の状況を報告して、家に着いたのは11時半くらいかな。
まだ数日は注意が必要だけど、選手に大きな問題がなかったのは良かったこと。そして、こんなゲームをサポートする機会があったからこそ気づける部分があったことに感謝。

まだまだ、勉強しないといけない。現場レベルで特に。

アメリカでやっているから、カレッジフットボールをサポートしているから。
そういう、自分がいる場所の大きさでまるで自分も大きくなった気にだけはならないようにしないといけない。

ヨシさんがこんなことも言っていた。

「勘違いしてはいけないこととして、今はマイナーリーグでサポートしているという事実がある程度の信頼に繋がっている。でも、これが元マイナーリーグアスレティックトレーナーとかそういう場にいられなくなった際にどのくらい信頼されるかは正直わからない。だからこそ、大きな場所や有名なチームにいる際に、周りから受ける見方をそのまま自分自身への信頼と捉えるのは違うということなんだ。」

まさにそうだと思う。これからアメリカでやっていく中で心に留めておきたい意識である。
スポンサーサイト

Comment

No title

はじめまして、indiana state universityでAT majorのヨシと申します。
mixiでの「日本の高校にATを」というコミュから来させて頂きました。
U of Hawaiiの大学院にはとても興味があるので、ぜひ色々なお話を聞かせて頂きたいと思います。

ちなみに僕自身は東京の西高というところでアメフトをしていて、少し前だとMGRの力石さん、そして今年後輩QBの広野がビッグベアーズでお世話になっていると思います。高校一年の時の早稲田高校との合同練習時に、当時ビッグベアーズのエースFBだった神さんは僕が今でも尊敬しているRBです。
すいません、長くなってしまいました・・・これからもblogを拝見させていただきます。

No title

yoshiさん>
はじめまして。来年からプログラムはスタートになると思うので何でも聞いてください。今でも少しは答えられると思います。西高アメフトだったんだ~!そこから留学でアスレティックトレーナー!ぜひぜひこれからもよろしく!広野君も頑張っているみたいだしね!PCにでもメールくださいな!
非公開コメント

プロフィール

Katsu

Author:Katsu
Bridgewater state college/MasterのEntry-level programももうすぐ卒業。無事ATCになることが出来ました。早稲田大学アメフト部で学生アスレティックトレーナーとしてのスタートを切り、ハワイ大学、そして今の大学と進んできました。日本の高校以下のスポーツセーフティー環境を整えたいという使命のもと、そこに必要なのは何なのか導かれるように今は前に進んでいます。アグレッシブに『行動第一主義』。何かあれば遠慮なく。ichihara0707[アットマーク]gmail.comまで。

Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Twitter
 
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。