スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これなんだよな、求めていたものは。。

Category : 未分類
今ちょうど、Final終了。2008年秋セメスターが一応完結。1月12日まで日本には戻らず、ここハワイで年越しです。

でも・・・

達成感は全くなし。むしろ、最後の最後で力尽きた。。。
結局、掲げていた自分の中での目標も超えることができず、今図書館でぼーっと今年一年振り返っているところ。そうすると、思うんだよな~。やっぱり根底の部分でまだ大きく変わることが出来ていないなって。まだまだできるなって。

今年一年の反省はまた、新年迎える時にでも来年の抱負と合わせて書こうかな~って思っているし、今月残り2週間かけてしっかり来年に繋げられるような課題や新たな目標を見つけようと思う。

ニュースでよくやっている今年一年どんな年だったか漢字で書くとしたら?
振り返るとこの言葉がぴったり。

”直面”

大学生活を終え、次の道、自分の将来に関してとことん考えた今年始め。
周りが社会へ出て行く中で、全く異なる世界へ足を踏み入れることが果たして正しい選択なのか?
留学すると言っては見たものの、なかなか上がらないTOEFLのスコア。
日本を発つ時期が近づくにつれて、今までどれほどの人に支えられていたのか実感する毎日。
飛行機の中、今まで自分が節目節目で決断してきたことを将来成し遂げたいことと強引にでも繋げて、一番の理解者である両親にいつか”二人のお陰でここまで来れました”といえるような夢を手にすると誓った確固たる決意。

ハワイに来てから、言葉は口から外へ全くでず、現実の世界ではなく自分の心の中でのみ生きているような感覚。自分という人間はこういう人間なんだな?言いたいことも伝えられない、重い腰があがらない、周りを寄せ付けないような常に防御姿勢で一日を終える。バスに乗っても運転手に本当に目的地に向かっているのか、ただ一言聞くだけのことができず、一時間もバスに揺られたあの日。そして、どうしてこんなに憶病で小さくなっているのか、日本にいた頃の自分と比べてまるで別の人格。そして、本来の自分を取り戻そうと瞬間瞬間でちっぽけな勇気を出して戻ろうとする行動。でも、すぐ元通り。

でも、そんなことを繰り返す中で気がついた。これは別の人格でも何でもなくて、自分そのものだと。
とことん自分と向き合った結果、自分という人間を何も美化することなく、正当化することなく、そのまま見ることができるようになったのだと。

たった半年の期間で今まで経験した事のないことを数多く経験した。
そして、これは何より自分が求めていたものだと今は気づくことができる余裕も出てきた。
世界中から集まった全く違う考えの仲間と話し、笑い、共に泣くことで、違いを認めること、自分の意思をしっかり伝えること、やっぱり同じ人間だよなと思わせてくれるような出来事。

学期も中盤、次第に環境にもなれ自分の心の中の世界から現実へ戻れたあの頃。
たどたどしい会話の中でもちょっとすつ実感できたコミュニケーションのレベルアップ。そして、会話ができることの楽しさを改めて感じ、積極的になれたATR。テレビでしか見た事のなかったCollege Footballのサイドラインへ立って、観客の大歓声を背中で感じ、心震えた雨の夜。英語が聞ける、話せる!そう実感できた日があると思えば、次の日は相手の言っていることを何度も聞き返し”やっぱ、いいや””何でもない”と何回も言われる始末。そんな日々に自分の成長を疑った時もあったっけ。

ここでは書ききれないほどのことが本当にたくさんあったけど、今はっきり言えるのは、
確実に自分は成長しているのではないかなと言うこと。
目には見えないから不安にもなるし、それが確かなのかもわからないけど、今自分の可能性をもっともっと知ってみたい。

『限界は他人が決めるものではなくて、自分自身が決めていること』

よく聞く言葉だし、そう思っていたんだけど、今までその自分が作った限界の中で生きてきた感覚があった。そして、自分にとってはそのまま日本で生きていくということは恐らくその限界の中でうまーくやっていくな。そう思っていた。だから、何事も自分で決断して、自分で自分を変えよう、変えなくては自分じゃいられなくなるっていう環境に身を投じようと思ったんだ。そして、たった半年だけど勉強にしても自分の心にしてもどんどん自分が今まで作っていた限界が広がっていく感覚がここ最近、実感している。

今年は今まで『直面』しなかったこと、避けてきたことに真っ向から向き合ったわけだけど、まだ自分が作った限界を破ることはできていないし、変えたいこともやりたいこともたくさん。残り2週間で”ここをこうしよう、こう変えよう”って来年の準備をしたいと思います。

ふぅ~。長々一気に頭の中のものを吐き出すことができたので、今日はゆったり本でも読むかな~!
メールの返信が出来ていなかった、なかなか連絡が取れなかった友人、ハワイへ今度行く~って言う人、遊んでくれる人。連絡待っております。笑 この休みに起こそうと思っていた”Action”を一つずつ形にして行きますね。楽しみにしていてください。そして、世界を変えていきます。

PS:ホノルルサポート、楽しかったですよ!また新たな出会いや経験ができました。近々アップしまーす!!
スポンサーサイト

Comment

お久しぶりです!いっちーさんの頑張りはブログ、勉強会で聞いてます!僕も環境が変わり、いろいろなことに直面しています。日本に帰って来たら、ぜひ教えてください!

君のような☆大物は、ちょっとやそっとで(「短期間」で)成長しないよ

しっかりと着実に根付きながら大きくなってるから大丈夫。

大事なことは、最後まで諦めないこと☆

A Winner, Icchi, Never Quits!

akira>ぐっちのBlogからたくさんのことに興味を持って挑戦している様子が伝わってきます!いろいろ面白そうなことまた教えてくださいな!

ささきち>そうですね。その言葉があるから、諦めず前に進んでいる気がします!また、何か面白いこと企画します☆

この文章読んで、泣いてしまった。。

大丈夫だよ~いっちーだもん!!
いっちーがこのまま甘んじるわけないもん★

きっといっちーは将来出会う人達にたぁっくさんの感動を与えていくね☆

いっちー、一年お疲れ様でした☆(^v^*)


『つまづいたっていいじゃないか にんげんだもの』
あいだ みつを

Karen>いや~やっぱりアメリカ来てよかったよ!これから自分の可能性にどんどん気がついていくような気がします!来年はもっと充実した生活をして、挑戦もできると思っていますよ!!

いっちー

私もいっちーのブログ読んでて思わず涙がこみ上げてきた!!
TSGを卒業してから、留学して環境も周囲にいる人間も、いっちー自身もものすごく変化しているよね。

言語の壁は大きいと私も実感してる。以前国際ボランティアでエストニアに行った時、カリキュラム会議であまりにも英語を聞きとるのに精一杯で存在感なし、そして挙句の果てに言われた「あなたはどう思っているの?」と言われても何も言えなかったあのくやしさ。日本人はにこにこしていて、自分の考えを口に出していわないから何を考えているのか分からない、というのはよく外国人が思うところだけど、決してそうではないことを主張したい。日本人だって、しっかり物事を考えている人だっているし、思いやりのある人だっている。聞き上手な人だっているし、情熱的に人生を生きている人だっているんだ。日本では、そういった部分を持っているとすごく活きるのに、英語を使う環境だからこそ、普段の自分とは違った、疑ってしまうような、自分に直面する。それが情けなくて、悔しくて、涙が出て・・・そんな自分の過去をいっちーと重ね合わせてました。

でも、いっちーは本当にアメリカにいながら自分を目隠しするでもなく、しっかり向き合って、人とも向き合って本当に素晴らしいよ!!!私はそんないっちーを心から尊敬しています。

最近の私は、留学の事、留学から帰ってきた時の事をイメージ化させてる。今まで当然のように行く予定の専攻、留学から帰国後の自分、10年後の自分、長期的な将来を、イメージの途中。TOEFLはまだ終わってないけど、いっちーが前に言ってくれたように、同時進行して向き合っていこうと思う。実はそこに情熱の根本って存在するから!!

これからも、いっちーの動向を見ていくよ☆
いつもありがとう!!!

ねっち>こちらこそですよ。いつもその頑張りから元気もらっています。これからこれから。次に会うのが楽しみです!
非公開コメント

プロフィール

Katsu

Author:Katsu
Bridgewater state college/MasterのEntry-level programももうすぐ卒業。無事ATCになることが出来ました。早稲田大学アメフト部で学生アスレティックトレーナーとしてのスタートを切り、ハワイ大学、そして今の大学と進んできました。日本の高校以下のスポーツセーフティー環境を整えたいという使命のもと、そこに必要なのは何なのか導かれるように今は前に進んでいます。アグレッシブに『行動第一主義』。何かあれば遠慮なく。ichihara0707[アットマーク]gmail.comまで。

Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Twitter
 
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。