スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

42,195kmのその先に

Category : 未分類
今回は日本からマラソンクラブを通して150人の参加者を迎え、前日のキネシオでのテーピングと当日完走後のケアをさせて頂きました。ほとんどの方が初マラソン!そして、上は70歳くらいから下は10歳まで、日頃トレーニングしている人もいれば10キロ以上走ったことがないよ!という人やここ何か月走れてないという方まで。何はともあれほとんどの参加者が完走されたことに驚きと挑戦する姿勢に刺激をもらいました!スタッフはマラソンクラブをサポートしているATCの豊さん含め5人の日本からのスタッフに加え、我々現地組が6人加わってのサポートになりました。

<前日>
3時からワイキキの近くの公園でスタッフと参加者の顔合わせ。そして、軽い運動とストレッチをするということでいざ出発!!しかし・・・家を出た直後から雨が降る降る。。。結局、顔合わせと軽いストレッチで前日は切り上げました!
      003_convert_20081217160051.jpg
この後、もうどしゃ降りでみんなずぶ濡れでした・・・。
夕方の7時から9時までテーピングをコンドミニアムで行うには着替えないとまずいほど濡れたので一時帰宅。そして、時間まで担当する参加者の既往歴やコンディショニングチェックシートを確認しながら、どんなことを話しながらテーピングを巻いていこうかしばしイメージトレーニング。

テーピングはマラソンということもありキネシオテープを使います。ヒフク筋に沿って2本、Quadの一本はパテラ上端でスプリットさせて脛骨粗面へ、IT-Band、内転筋に一本ずつ。これを両足一人あたり10分でどんどん回していきます。剥がれにくくするために粘着スプレーをテープ側にかけて貼って行きます。途中でべろーんって剥がれるのは嫌だもんね~!ここはしっかりスピーディーかつ繊細に!
            52896.jpg
             ↑これは昨年の様子。さすがに写真撮る余裕がなかった。。。

また、今回は全員青色のキネシオを使いました!これはクラブのメインカラーであることとと、走っている最中すぐに一緒のクラブのメンバーだと気づくため。追い抜く、追い抜かれるにしても声をかけて励ましあうことがしやすくなるみたい。実際、レース後の皆の評価は高かった!!

<当日>
日本からのスタッフは朝1時からまたテーピングを開始!3時30分に皆はホテルを出発。私達は朝、応援をしてからケアの準備をするべく6時半にスタートから10KM地点で応援開始です。ホノルルマラソンは10KMウォークもあるんですね。コースはこんな感じ!
  PICT1128-1.jpg
晴れれば山あり海あり綺麗な景色は保証済みですが、あいにくの雨だ~!途中で晴れてきたみたいですが、何か残念ですね。完走まで早くても3時間あたりということでそれまでケアする場所の準備。
       013_convert_20081217160134.jpg
そして、アイシングの氷を作ったり、スタッフが皆同い年くらいだったのですぐ意気投合してバカやったりで、皆が戻ってくるのを待っておりました!最初はぽつぽつでしたがそのうち一気に皆、完走してくるではないですか!どんどん忙しくなり一人10分程度のケアにも関わらず、そのうち2時間待ちになるほど込み合いました。私達はマッサージ、ストレッチ!終わったら、次、次!って言う感じで行きつく暇もない。でも、完走してきた皆に比べればどうってことないし、その達成感に満ちた表情にこちらもうれしくなってしまいました。
       023_convert_20081217160226.jpg
       025_convert_20081217160302.jpg
今回、参加して感じたこととして、時間が決まっている中でいかに効果的なケアを行えるかということ。きめ細やかなケアよりも時間がまず優先すべきことになるわけだけど、その中でもどれだけ早くその人の体の状態を把握して、アプローチできるかはこだわりたい。時間が制限されているからしょうがないでは、納得できないですもんね。PIRを使ったり、呼吸をしっかり誘導したり、自分なりに考えてやることはできたけど、マッサージなどは専門ではない中でこれから勉強すべき部分でもあります。

また、自分がケアをしていない時に他のトレーナーがどうアプローチしているか、どういう形で会話をして接しているか、そんな部分を見るのも勉強になります。一番意気投合したバルさん(あだ名ね。笑)は骨盤の状態をチェックしてバランスを整えているようなアプローチ。あとで聞いたらホリスティックコンディショニングからのアプローチだったということで、こういう新たな発見もこういう機会ならではです。

最後にスタッフ全員で記念撮影!俺はどこ見てんだか!?笑
       DSCF0816_convert_20081217160420.jpg
楽しい経験ができました!来年も再来年も関われればと思っているので、もし手伝ってくれる方いれば募集しまーす。まだわからないけど、いい経験になると思うよん。

あとあと、応援した朝の様子!ここには映ってないけど、一瞬目の前をQちゃんが!!!!!!
      
スポンサーサイト

Comment

お疲れ様です!僕も来年3月に初フルマラソンに挑戦します!!親父に勝つことが目標です(笑)!!
ホノルルマラソン出るときはよろしくお願いします!

akira>任せとけ!!俺も走れるくらい体力付けないとな~

遅くなってしまいましたが、お疲れ様でした☆

実は、私の高校時代の友人が走りました!
彼女は2年前に交通事故に合って、
この2年で6回手術を繰り返して、ついこの間の10月まで
入院していました。足首にはボルトが入り、大きな皮膚移植手術も。。。
そんな彼女が完走して、その報告を受けてもう感動しちゃいましたよ~(涙)もしかしたら、かつさんにケアしていただいたかもしれませんね。

あ、ブログをリンクさせていただきました☆
これからもどうぞよろしくお願いいたします^^

すっ・・すごい!!完走したんですか?
そうなんですよね。皆挑戦してどんどん完走していく姿は
やっぱり何か勇気を貰える気がしました。
こちらもリンクさせて頂いています。
では、また!!

わぁー!今年2009年のホノルルが楽しみです♪
まだスタッフとしての参加かどうかは分かりませんが、
東京でのランニングイベントにはちょくちょく参加予定です☆
非公開コメント

プロフィール

Katsu

Author:Katsu
Bridgewater state college/MasterのEntry-level programももうすぐ卒業。無事ATCになることが出来ました。早稲田大学アメフト部で学生アスレティックトレーナーとしてのスタートを切り、ハワイ大学、そして今の大学と進んできました。日本の高校以下のスポーツセーフティー環境を整えたいという使命のもと、そこに必要なのは何なのか導かれるように今は前に進んでいます。アグレッシブに『行動第一主義』。何かあれば遠慮なく。ichihara0707[アットマーク]gmail.comまで。

Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Twitter
 
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。