スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国プロ野球

Category : 未分類
ハワイは島国でプロスポーツもない環境ということで、最初はインターンなどATSとして新しい環境へ挑戦できる機会はやはり少ないんだろうなと覚悟していました。実際、そんな簡単にMain landには行けないわけで、フットワークはこのハワイの中で納まってしまいます。でも、最近感じるのはハワイだからこそ多くの機会を得ている部分は多いということです。それは、ハワイ大がハワイの中でスポーツの中心ということもあり、すべての情報が集まってきます。また、練習や試合でもUHの施設を使うことが多々あります。昨日、通訳!?としてサポートした日本からのチームも多くきますし、訪問者も今の時期はどんどんきます。実際、すべてに対応していたら自分のことができなくなるので、それは自分でしっかりけじめをつけていますが、こういう出会いからいつも学ばせてもらっています。

もうすぐ、WBCが開幕ですよね。日本の状況はちょっとニュースで見るくらいでよく分かりません。でも、今ちょうどUHのBaseballがRoadに出ているので、WBCの韓国代表がUHの野球場で試合をしています。ちょうど今日が最終日でハワイを離れるということだったので、グラウンドに直撃。同期の学生トレーナーが韓国代表のトレーナーと会えるチャンスがあるかもと連絡してくれて、行ってきました。

UHのグラウンドマネージャーの方に知り合いがいたので、その方に紹介して頂き、韓国代表トレーナーといろいろ話すことができました。英語がお互いできるとこういう時にやっぱり世界が広がるなと実感。韓国のAthletic Training事情は以前、アメフトで韓国をサポートした時からかなり興味があったので、質問しまくりました。

その方はまだ30代くらでしょうか。かなり若く見えます。そして、もう韓国プロ野球の球団で10年以上働いているということ。今回のWBC韓国代表チームには3名のアスレティックトレーナーが帯同しているということ。皆、韓国の大学でアスレティックトレーニング関係の分野を学んできたということ。
そして、基本的にはS&Cサイドの仕事をするのが韓国では一般的のようです。マッサージなどもするのはするということですが、怪我に関しては病院やクリニックに送ってそこで完治してチームに戻ってきてもらう。それからのトレーニングなどを受け持つということです。彼はトレーニングを重要視していました。また、日本のプロ野球の球団へアスレティックトレーニングで研修にも言ったことがあるようでしたが、もっと若いトレーナーが球団で働いていけるような環境を作るべきだと言っていましたね。

とても気さくな方で連絡先を交換してこれからも連絡を取っていくことに。韓国プロ野球。かなり気になります。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

Katsu

Author:Katsu
Bridgewater state college/MasterのEntry-level programももうすぐ卒業。無事ATCになることが出来ました。早稲田大学アメフト部で学生アスレティックトレーナーとしてのスタートを切り、ハワイ大学、そして今の大学と進んできました。日本の高校以下のスポーツセーフティー環境を整えたいという使命のもと、そこに必要なのは何なのか導かれるように今は前に進んでいます。アグレッシブに『行動第一主義』。何かあれば遠慮なく。ichihara0707[アットマーク]gmail.comまで。

Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Twitter
 
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。