スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予選会の出場権

Category : 未分類
昨年7月にハワイへ来て、8ヶ月。まずは、勝負するためのフィールドへ立つことを目指して進んできました。今日の午前中の授業が終わり、PCをチェックするとKRS(kinesiology and Rehabilitation science)のプログラムディレクターから一通のメールが・・・

Aloha, Katsu.

Congratulations! Please accept this letter as notification that the Admission Committee has recommended to the Graduate Chair for CONDITIONAL ADMIT for Fall 2009 semester admission into the University of Hawaii Entry-Level Graduate Athletic Training Education Program (EL-GATEP). ”


”Conditional admit”
これは条件付きでの許可という意味。秋から始まるプログラム前の夏の授業で2つまだ取るべき科目があるからです。それがこの二つ。
① Prevention and Care
② Introduction to the Athletic Training Clinic

しかし、秋から正式な大学院生としてハワイ大学の学生になることが決まったわけです。2年間のプログラムで通常の大学院の単位数の2倍である61単位。そして実習。盛りだくさんの内容です。でも、ふぅー、これで一安心。長い道のりでした・・・。大学時代、留学をすると決めて部活の合間に受けた最初のTOEFLのスコアが要求されているもののなんと3分の1。威勢だけ良くて、全く現実と釣り合っていない状況に絶望したのを覚えています。それから飛躍的にはスコアは上がりませんでしたが、少しずつ聞けるように、読めるように、話せるようになってきました。

また、大学の学部がスポーツ関係ではなかったため、大学院入学前に取得する必要がある科目がありました。この1年、その科目を取ることと英語の勉強に費やしてきたわけです。

大学院入学への願書など手続きを始めたのももう1年前。自分でやることの不安から留学の斡旋業者を使う人も多くいますが、大学時代のヘッドトレーナーに”手続きぐらいできないで、どうして大学院で勉強できるんだ?英語の中で生活していくんだろ?そんなもん、自分でやれぃ!!”と言われてから、手探りでディレクターとメールを始めたあの頃が懐かしい。最後、2校に絞って2月に直接視察に単身渡米したのも今となってはいい経験でした。そして、今回やっと受け取った入学許可の知らせ。こっからが始まりです。箱根駅伝でいう予選会出場への切符を手にしたようなもの。2年でまずは本選に出場するための力をつけなくてはいけない。資格を取った時点で、始めてスタートラインにつくことができます。まだまだ先は長いですが、ひとまず今日は同じく入学が決まった友人と祝杯を!

002_convert_20090402184858.jpg

スポンサーサイト

Comment

No title

おめでとう!

俺も今日からスーツ着て新社会人でした。

お互い、いいスタート切ってきましょ!!

スーツ??

くまさん、スーツ着るのね?
スタートの勢いをどこまで継続できるかが鍵ですね。また、近況聞かせてください。
非公開コメント

プロフィール

Katsu

Author:Katsu
Bridgewater state college/MasterのEntry-level programももうすぐ卒業。無事ATCになることが出来ました。早稲田大学アメフト部で学生アスレティックトレーナーとしてのスタートを切り、ハワイ大学、そして今の大学と進んできました。日本の高校以下のスポーツセーフティー環境を整えたいという使命のもと、そこに必要なのは何なのか導かれるように今は前に進んでいます。アグレッシブに『行動第一主義』。何かあれば遠慮なく。ichihara0707[アットマーク]gmail.comまで。

Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Twitter
 
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。