スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本を島国の一つとして見る感覚

Category : 未分類
princessdanae_convert_20090405014204.jpg

人生で一度は世界一周の船旅をしてみたいと密かに思っている。4月8日にはNGOのピースボートによる第66回クルーズが横浜から出港予定。3か月をかけて船上で多くの学びとそれぞれの国の人々との交流、何にも代えがたい経験ができるのだろうなと気持ちだけはもうすぐにでも行きたい気分。

そんな中今回の船旅では、今までにはなかった試みが展開されるということ。
世界初! 海の上の保育園「ピースボート子供の家
子供を持つお母さん達はなかなか世界一周を子供もつれて参加するのは、難しい。そんな中、船上に保育園を作り、お母さん達もその間それぞれに多くを学ぶ。もちろん、子供達は「平和は子供から始まる」というモンテッソーリ教育をベースにしたアプローチで自ら学んでいく。このモンテッソーリ教育。個人的に教育にとても興味があり、多くの書籍や考え方を自分で学んできた中でもしかしたらこの教育こそが一番自分の考えと重なると感じている。そして、これから深く掘り下げていこうと思っているところ。

話は変わって、この「ピースボート子供の家」を企画して始めたのが、小野寺愛さん。現在、ピースボートで働く一児の母だ。ブログ+ドキュメンタリー【ブログメンタリー】という新しい情報発信をしている場所で紹介されている特集を見た時から、何度も彼女の言葉を聞きにVideoを見させてもらっている。何かわからないけれども、彼女のような大人になりたいと私は素直に思うのである。そして、日本を出て多くを経験している意味はもしかしたら、日本で彼女のように輝いて生きるためなのかもしれない。

彼女は好きな言葉に「Pacific」という言葉をあげている。
そして、私たち日本人も含めて島国で暮らす人々として

 PACIFIC ISLANDER—–
本の常識や国境から自由に、「本当に大切なこと」と向き合いながら毎日を行きてい る人同士が、ゆるやかにつながることで、つながりが線となり、面となり、いずれそんな人々がいつでも集まれる有機的なhubを作れたら素敵じゃない?!・・・そう考えて生きる私たちの合言葉が、「PACIFIC」なのです from 愛さん

と述べている。

日本で暮らす中で、自分が島国で暮らしているという感覚は全くなかった。しかし、同じ島国であるハワイで生活し、日本を世界の中の一つの島として見ることができる環境にいることで、見える部分も多くある。留学をしたり、世界に旅をした人の多くはこう言う。
”勉強など自分が日本を出た目的だけではなく、むしろそれ以上に得たものが多くある”
恐らく、これから学んでいく自分もこれから世界へ出て行く人も一番に学ぶべきものなのは、彼女がVideoの中で話している雰囲気や言葉からも伝わってくる真に自分の身体で、心で経験し目の前の人のために動いてみることなのではだろうか。

ここで私の意見を書くよりも彼女の特集を実際見てもらったほうがよっぽどいい。一度どこかでお会いできれば素敵だなと思っている。そして、人として憧れる存在だ。時間があるときにコーヒー片手にゆっくり見てみてくださいね。特に私が影響を受けたのは「 “PACIFIC”は、私たちの合言葉」の回です。そして、感じたことをコメントで頂けると私もまた新たな視点がもらえると思っています。

Pacific・・・自ら働きかけて平和を作ること。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

Katsu

Author:Katsu
Bridgewater state college/MasterのEntry-level programももうすぐ卒業。無事ATCになることが出来ました。早稲田大学アメフト部で学生アスレティックトレーナーとしてのスタートを切り、ハワイ大学、そして今の大学と進んできました。日本の高校以下のスポーツセーフティー環境を整えたいという使命のもと、そこに必要なのは何なのか導かれるように今は前に進んでいます。アグレッシブに『行動第一主義』。何かあれば遠慮なく。ichihara0707[アットマーク]gmail.comまで。

Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Twitter
 
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。