スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有為転変

Category : 未分類
   116_convert_20090428164001.jpg

夕日が沈むとともに、その日に感じた苦しみや怒りなどの気持ちも鎮め、次の日にはまた新たな気持ちで行きたいものですね。最近撮ったお気に入りの一枚です。太陽は毎日変わることなく、昇っては沈んでいきます。

でも・・・私たち人間は変わっていくべきだと思うんです。この頃は以前ほど自分に対して自分で背中を押すことができなくなってきました。でも、そういう時でさえ自分ではよくわかっているんですよね。もっとできる、もっと力を注ぐことができるということを。

能力の上達度=定数×負荷の大きさ×期間

こんなことを聞いたことがあります。例えば、英語を習得する能力で考えてみると、自分からコミュニケーションをとったり、英語の環境を作ったり、そういうことをしないのであれば時間がかかるわけですよね。もちろん、その努力が限りなく0に近ければ、いくら時間があっても上達はしない。もし、自分の限界を自分で決めず、手の届きそうで届かないような目標を決めて取り組んだとしたら、時間はそれほどかからずに先ほどと同じレベルまで上達してしまうでしょう。

自分の場合は大学院2年間。期間はもう変わらないんですね。その中で能力を上げるには、”負荷の大きさ”。ここをもっと意識しなくてはいけない。これは英語に限らず、あらゆることに当てはまります。

そして、負荷がかからない環境になってしまう最大の要因は、「慣れ」と「変化を受け入れよう、生み出そうとしない姿勢」だと私は思っています。やはり、チャレンジを忘れた時が成長の終わりなんだと思います。今日、アメリカで挑戦しているTomoからメールが来ました。チャンスを掴むために彼は変化を受け入れ、自分から生み出したようです。

常に「俺は今、目の前のことに120%で臨んでいるか?まだできるんじゃないのか?」そう問いただして、新たな変化を作りだそうと言葉よりも大きな声で語る”行動”というものをしていきたいと思います。こうやって気がついてはまた、見えなくなって。そんな繰り返しでしょうが、”この世で変わらないのは変わるということだけだ”(ジョナサン・スウィフト)という言葉もありますし、違った明日を迎えたい。

夕日とともに沈んだ太陽と明日また再会をして、きっとハワイでは常に見られる紺碧の空が明日は見れることでしょう。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

Katsu

Author:Katsu
Bridgewater state college/MasterのEntry-level programももうすぐ卒業。無事ATCになることが出来ました。早稲田大学アメフト部で学生アスレティックトレーナーとしてのスタートを切り、ハワイ大学、そして今の大学と進んできました。日本の高校以下のスポーツセーフティー環境を整えたいという使命のもと、そこに必要なのは何なのか導かれるように今は前に進んでいます。アグレッシブに『行動第一主義』。何かあれば遠慮なく。ichihara0707[アットマーク]gmail.comまで。

Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Twitter
 
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。