スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分探しをするくらいなら、目の前の誰かのために動いてみればいい。

Category : My thought
2週目が終了。1週目に比べると圧倒的に今週の方が早く過ぎ去ったような気がする。勉強はまぁやるべきことをやるだけなので、あまり頭でいろいろ考えず、”やる”のみ。

今日はJATCHの皆でBBQ。JATCHって何かって?それは、たぶんだけど、Japanese Athletic Trainer Community in Hawaiiだったと思う。笑 ここハワイの高校や大学で働いているATCと学生合わせると15人くらい日本人がいるので、定期的に集まって情報交換だったり楽しくわいわいやっているわけ。

でもなー、この間の同期との飲みもそうだけど、こうパーっと羽目を外して馬鹿をするってことが全くできなくなってしまった。なんどかそういう機会があるたびに思うけど、もともと落ち着いていることもあるし、どうしても聞き役に回ってしまって発言が少なくなってしまう。以前、自分の性格を分析するテストをしたことがあるけど、”分析型”と出て、全くの図星だった。

そのテスト結果は数パターンに分かれるらしいけど、例えば、分析型というのは、数人でミーティングをしていたとして、他の人が発言したり、意見を戦わせているのをずーっと最初は見ている。まずは、把握するのです。そして、一通り議論が出てなかなか結論へ行かず、煮詰まったあたりで、ポンっと意見をいう。これまでのすべての議論を分析して、そこから結論づけて自分の意見を言う。他の皆は、「そうだよ、そういうことだ!!」と言ってそのミーティングは終わる。ちょっとずるい嫌らしいタイプだよね。

でも、まさにどんな時でもそんな感じだった。それが決して悪いわけではないけど、なんかちょっと冷めている感じに移ることはあるんだろうな。いや、興味のあることもたくさんあるし、その場にいて十分楽しんでるんだけど、なんかこう気持ちが乗っていかない。困ったもんだ。

一人の時間が意外と好きだったりするし、なかなか相手に自分をすぐには出さないのは確か。いつからそうなってしまったのかわからないけど、自分を出すまでにはある程度一緒にいる期間が必要だし、話をして相手をどれだけ知ったかという度合が絡んでくる。

こういった自分の性格とか他と比べてどうかみたいなことを考えてしまう時がたまに来る。まぁでもそんなに簡単に変えることはできないし、それで悩んで、自分しか見えなくなるのなら、目の前の誰かのために動いていたいと思う。

「自分探しをするくらいなら、目の前の誰かのために動いてみればいい」

自分がこの人のように生きていきたいなと思わされた方の言葉です。自分探しなんて一生続くもんだろうな。そんなところに頭を悩ませることが果たして何かを変えるきっかけになるのか。他人に対して何ができるか明日も考えようと思う。

「あなたの小さな行動が、ほとんど無意味だとしても、それでもあなたはそれをやらなければならない。それは世界を変えるためにではなく、あなたが世界によって変えられないようにするためです。」
マハトマ・ガンジー

これもすごくよくわかる言葉。最近、うちの家の愛犬チャッピーがすっかり弱ってしまって、散歩もろくにできないと聞いた。14年も生きてきたのもあるけど、ずっと気になって仕方がない。そういう気持ちもどこかで影響しているのかな。そばにもいてあげられないということがどういうことなのか、今よくわかる。家族に対してもそれは同じこと。海外にいるということは、すぐには帰れないし、もしかしたら一番大切な時間を失うことでもあるのかなと考える。少しでも元気になってくれるといいな。
スポンサーサイト

Comment

No title

タイトルの言葉、とても共感できます!なんか留学してると、「私も留学して自分探しをしたいの♪」とか言ってくる女の子とかいますけど。。。なんだかね。。ってかんじですw
僕も犬をかっていますが、もう既に老犬の域なので心配です。。誰かを遠くに置いていってしまうのってつらいですよね。。

No title

皆が周りに何かできれば、変わっていくと思うんだよなー!!チャッピーはしっかり生き抜いてくれるといいです。自然界では老いていくことは自然なことだからなー

そもそも自分探しって何なんやろう?

t>何なんだろうねー、本当に。でも、そういう言葉を使っている人がいるのは確かなんだ。自分探しをしているって言う人に「自分探しってそもそも何」って聞いたら、誰も答えられないかもしれないね。
非公開コメント

プロフィール

Katsu

Author:Katsu
Bridgewater state college/MasterのEntry-level programももうすぐ卒業。無事ATCになることが出来ました。早稲田大学アメフト部で学生アスレティックトレーナーとしてのスタートを切り、ハワイ大学、そして今の大学と進んできました。日本の高校以下のスポーツセーフティー環境を整えたいという使命のもと、そこに必要なのは何なのか導かれるように今は前に進んでいます。アグレッシブに『行動第一主義』。何かあれば遠慮なく。ichihara0707[アットマーク]gmail.comまで。

Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Twitter
 
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。