スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰もが憧れるスポーツ界

Category : スポーツ
        hiring_freeze.jpg
スポーツ業界で仕事がしたいという人は年々増えているはず。それを受けて、アスレティックトレーナーにしろ、スポーツビジネス関係にしろ、たくさんの場所でその分野を学べる大学や専門学校も軒並み増えている。しかし、皮肉なことにそれに対する仕事の受け皿は少なく、飽和状態なのも確かではないでしょうか。これは日本だけではなく、アメリカもまた同じように厳しい状況であると言えます。その現状を知って、仕事としては別の道を歩む人も多くいるでしょう。

とはいっても、まだまだそういう場所を求めて、アメリカに渡る日本人は多く、決して珍しくはない。もちろんこれからも目指す人は多く出てくると思うんです。ただ、考えなくてはならないのは、アメリカ人でさえインターン先を手に入れるのに苦労する中、自分はどういうことがしたくて、何が強みなのか、そういった部分を具体的に語れる状態であることはきっと求められてくると思うんです。漠然とアメリカにいこう、いってから考えよう!それはそろそろ厳しくなってくるのではないかと。

まだまだ、プロアスレティックトレーナーになるための最初の一歩を踏み出したばかりですが、私は現時点で5年後、10年後を見据えてやるべきことの優先順位をつけています。10年後には恐らく、現場でATCとしてバリバリ働いている状況にはいないかもしれません。それも全てどこへ自分は向かっているのかを考えているためです。もちろん、日々考えは変化していくので全然違った方向へ歩み始めるかもしれませんが・・・

そんな考えの中で、スポーツビジネスというものも自分がやりたいことに大いに関わってくるんです。ここでのスポーツビジネスという言葉はかなりあやふやでたくさんの要素を含んでいますが、現時点ではまだまだその細かい部分までは勉強できていないのが正直なところです。現状を理解することは、何かを目指す上で必ず必要になってきます。それを知らずに次の一手は出せないはず。

これからスポーツビジネスの分野でアメリカに渡ろうとしている友人も何人かいるので、ここでぜひ読んでおくとすごく勉強になるBlogを紹介したいと思います。なかなかアメリカの現場の生の声は聞けない中で、かなり詳しく書かれているので私はいつも読んでいます。

スポーツマネージメントクラブ - Sports Management Club
・・・メリーランド州立モーガン大学(メリ-ランド州、ボルチモア)体育局にてスポーツマーケティング部門代表兼アスレティックトレーナーとして勤務中の方のBlog

スポーツと共に・・
・・・2008年シーズンからメジャーリーグの球団:Cleveland Indiansでメディア・リレーションズインターン兼通訳として働いている方のBlog

スポーツビジネス from NY・・・NY在住のスポーツマーケティングコンサルタントがお届けする米国の最新スポーツビジネス事情
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

プロフィール

Katsu

Author:Katsu
Bridgewater state college/MasterのEntry-level programももうすぐ卒業。無事ATCになることが出来ました。早稲田大学アメフト部で学生アスレティックトレーナーとしてのスタートを切り、ハワイ大学、そして今の大学と進んできました。日本の高校以下のスポーツセーフティー環境を整えたいという使命のもと、そこに必要なのは何なのか導かれるように今は前に進んでいます。アグレッシブに『行動第一主義』。何かあれば遠慮なく。ichihara0707[アットマーク]gmail.comまで。

Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Twitter
 
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。