スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賑やかなキャンパス

Category : UH
キャンパスは新学期の始まりと共に人も増え、活気づいてきました。Bookstoreでは教科書やこれから始まる学期のために必要なものを揃える学生でいっぱい。自分は早めに教科書も買い揃えていたので、レジへ並ぶ長蛇の列に時間を割かれることなく図書館で勉強。

001_convert_20090826154433.jpg

Bookstoreには、学部ごとにセクションで分けられて教科書が並びます。そして、この棚には2種類の教科書があるんです。新品とUsed。学期が終わって、必要なくなった教科書はBookstoreが買い取ってくれて、それがUsedとして販売されます。買う側にとっては少しでも安い方がいいし、すでにいらなくなったものは売って、次の学期のための足しにできるのも助かります。とはいっても、Athletic Training関係の本は売ることはないんだけどね。

今学期の自分の教科書はこちら。

005_convert_20090826154601.jpg

これにもう一つ、Amazonで注文中のものが加わって、4クラス分です。この中の多くは日本でも翻訳されているのだけど、その違いにびっくり。日本語版を使っていたこともあるので、中身を覚えているけどかなり省略されている感じ。やはり原著の方が詳しいです。

今学期の4クラスは何をやるかというと、

Therapeutic Modalities(物理療法)
→このクラスはレクチャーとラボに分かれていて、実際に超音波やE-stim、Paraffinなどなどの使い方や理論を学んで、実践ではシナリオに基づいてクラスメートを選手役にして、説明をしたり怪我の状況に沿って適切な器具を選択できるかなどデモンストレーションをして評価されます。また、一人1トピック与えられて、論文をいくつか読んでPPTで発表。自分の担当は”US Non-thermal”ということで、超音波治療の非温熱作用に関して。

Lower Extremity Assesment(下肢の障害評価)
→ここでは、下肢の障害に関して評価法(SOAPの取り方やスペシャルテストのやり方など)を学びます。上の写真の”Evaluation”と書いてある教科書を使いますが、日本のものはHandbookとして青い表紙のもので、スペシャルテストの部分にフォーカスを当てた感じになっています。この授業もペアで触診からスペシャルテストまでデモンストレーションできるかどうか細かく点数化されます。

Athletic Training PracticumⅠ→この授業では、緊急時の対応、テーピングなど実践の内容をそれぞれシナリオを与えられ、いかに適切な処置ができるかどうかデモンストレーションをする中で評価されます。緊急時といってもかなり細かく、例えば、ショックが起きた時、けいれんが起きた時、心停止、熱中症などなどそれぞれにスポーツ関連のシナリオが用意されています。テーピングも全ての箇所を巻き、松葉杖の使い方の指導や装具の適切なつけ方などなど。これは夏学期にもやって、実際に現場と並行してやっている中ではとてもいいシミュレーションになっています。

Athletic Training Clinical Experience Ⅰ
→これは③の授業の中でやったことを実際の現場でどう発揮できるかというもの。評価するのは、自分が実習をしている担当のスポーツのATC。自分の場合はフットボールなので、フットボールのヘッドが評価をしてくれるわけです。実際の局面とクラス内では大きな差があるのは間違いないですが、頭でわかっていないことは現場でもできないので、知識と実践をつなげられるいい場です。また、この実習の中で一つ自分が評価して経過を追う怪我を決めてレポートで出すという課題もあったり。

昨日、今日はイントロだったので明日からしっかり授業開始かな。フットボールは朝っぱらだし、授業も昼、長くても4時くらいまでなので、午後がゆったり使える感じ。OUTPUTをバンバンするようになって数日だけど、もうプレイスルーが起きた気がしています。まずは、やることきっちりやっていきましょう。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

Author:Katsu
Bridgewater state college/MasterのEntry-level programももうすぐ卒業。無事ATCになることが出来ました。早稲田大学アメフト部で学生アスレティックトレーナーとしてのスタートを切り、ハワイ大学、そして今の大学と進んできました。日本の高校以下のスポーツセーフティー環境を整えたいという使命のもと、そこに必要なのは何なのか導かれるように今は前に進んでいます。アグレッシブに『行動第一主義』。何かあれば遠慮なく。ichihara0707[アットマーク]gmail.comまで。

Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Twitter
 
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。