スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現場を動かすこと

Category : My thought
金曜日に迫った初戦vs Central Arkansasを前に昨年すでにGameをカバーしているとはいえ、曖昧な部分をフットボールのヘッドに確認して不安要素をなくしているところ。今年は1st yearのATSとして、主体的に動けるし、直接怪我人の対応に関わることも多いから、万が一の場面でしっかりCommunicationが取れませんでは話にならない。ましてやHomeでノイズが大きい中お互いの声も聞こえないこともあるだろうしね。

月曜日と水曜日の夕方はチームドクターが来る日。競技問わずドクターの診察を見学できる機会ということもあって、今日も行ってきた。質問を直接ドクターにすることもできるし、かなり勉強になる。それ以上にヘッドトレーナーやプロのスタッフ達がドクターとどういったやり取りをしているかを聞くことができるのが本当に貴重。大学4年時はチーフトレーナーとして、チームの主にマネージメントの部分に多く力を注ぐ役割だったけど、その頃を思い出す。アスレティックトレーナーはやはり仲介役としての役割が大きいわけで、ただ選手をドクターのところへ連れて行くわけじゃない。選手の診察の前にしっかりとドクターとコミュニケーションを取るし、目的や意図もある。本来はドクターのチェックが必要のない選手であっても、その選手の性格を考えてあえてドクターにチェックしてもらったという事実を作るためだけにセッティングすることだってあるのだから。

こういった表には直接見えにくい学生が知らない部分での仕事の方が断然多いんだ。やっぱり、そういうマネージメントの部分までやって初めてアスレティックトレーナーとしての醍醐味だと思う。自分が責任を持って見る担当のチームを持つこと、実際のケアやリハビリなど以外で発注、保険、ドクターとのやり取り、学生TRの指導などなどめちゃくちゃ忙しいだろうけど、それを早く経験できるように今は基礎固め。

最近はなぜか肩の脱臼、亜脱臼の選手が競技問わず多い気がする。シーズン前、やはり保存で行きたいという気持ちは十分わかるわけで、リスクを承知の上でPlayし続ける選手もいる。予防のためのプログラムをこなしていくわけだけど、経過を追っていきたいと思う。

経験というものは記憶として残っているもので、”肩”、”脱臼”というキーワードを聞いただけでもこれまでに見てきた選手、リハビリ内容、いつどんなシチュエーションでどう対処したなど頭と身体が覚えているもの。そう考えると、一人一人の選手と関わっていくこの仕事は自分の記憶の中に強烈にその時のエピソードを刻み込むと共に、その選手に関わる中でたくさんのことを学ばせてもらっているのだなと改めて思った。過去に向き合った一人一人との関係が今そしてこれから向き合う相手のためになるのだなってね。

ずーっと先に向き合う相手のために、今目の前の選手と本気で向き合おうと思う。
スポンサーサイト

Comment

一原さんご無沙汰してます!
WATS3年の藤江です。
ブログへのコメントありがとうございます!
今度日本に来るときは、ぜひWATS向けに講演していただけないでしょうか?

お久しぶり!今の3年生までは何とか被っているので、知っているメンバーが多い。わざわざメッセージありがとね。日本へは恐らく年末年始あたりに帰るので、もし何かできるのであればぜひぜひ。メールアドレスもBlogのトップに乗せているので、何かあればまた連絡もらえればと思います。他のメンバーにも何か聞きたいことなど何でもメールしてもらっていいと伝えておいてください。折角大学内のこともある程度分かるし、アメリカの様子もまたわかるのでね。
非公開コメント

プロフィール

Katsu

Author:Katsu
Bridgewater state college/MasterのEntry-level programももうすぐ卒業。無事ATCになることが出来ました。早稲田大学アメフト部で学生アスレティックトレーナーとしてのスタートを切り、ハワイ大学、そして今の大学と進んできました。日本の高校以下のスポーツセーフティー環境を整えたいという使命のもと、そこに必要なのは何なのか導かれるように今は前に進んでいます。アグレッシブに『行動第一主義』。何かあれば遠慮なく。ichihara0707[アットマーク]gmail.comまで。

Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Twitter
 
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。