スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一区切り

Category : 未分類
明日、引越しのため現在、パッキング中!!今日のTOEFLのために一ヶ月やってきたので、一区切りですね!いろいろありまして、明日からまずは一ヶ月、一人暮らしをすることになりました。学校までチャリで行けるし、自炊もできるので少し経済的にも抑えられるかなと思っています。
語学学校も終了し、大学のFall Semesterが始まるのが25日なので2週間くらいプー太郎期間に突入です。まぁ、やることは変わりませんけどね!次は13日にTOEFL-ITPを受け、24日にIBTを受ける予定です!早く次のステップに移りたいものです。泣

でも、足踏みしてらんないよね!毎回、毎回課題は残るわけで
それを知るためにテスト受けるようなものなわけで、
結局どこまでやれば成果が出るなんて誰にもわかんないから、
自分ができる限界までやるだけなわけで、
でも、その限界なんて本当は自分で決めていること考えたら、
限界なんてないわけで。

だから、振り返りをしっかりしてまた次の目標目指してがんばるのみ!
今日は好きなことやることにします。後輩から出発のときにもらった小説をずーっと我慢してきたので、
ゆっくり読みたいと思います。楽しみ~

<8月8日 TOEFLテスト>

会場:今回の会場は今通っている語学学校のPCルーム。いつもは仕切りはないが、
   今日のテスト用にセパレイトがしっかりされていてよかった。
   受けている人数も13人くらいで静かな中、集中することができた。

Reading:
「答えは問題文の中にある」を始まる前にもう一度意識をして、スタート。
毎回の課題である時間はやはり今回も最後の1,2問が時間不十分になってしまった。
ダミーが2セット目に入っていたようだったが、そんなの関係なし。すべて最大限の集中で3セット全力投球。今回はVocaの問題で数題あいまいなものがあり。まだまだ3800のやりこみが足りないのか!?次への課題。

Listening:
一番苦手なセクション。しかし、やはり前に比べて大体の話を講義も含め理解できた。
CDを使ったり、周りの環境を英語環境にしたことが少し成果としてでたのかな。
まあ、実際正確に解けているかわからないけどね。
やはりメモの取り方(特に講義の問題)を練習すべきかな!メモに集中するよりは聞くことに集中した方が内容が取れるほうなので、Listeningの邪魔にならないメモの取り方を。

Speaking:
話の順序:問題文の確認⇒意見⇒理由⇒具体例などしっかりそれぞれのセクションに関して、頭に叩き込んだことと毎日声に出して練習したことで、全セクション時間いっぱい使って話すことができた。また、OUTPUTが前回よりかなり早くできるようになっていると感じることができた。

Writing:
Integrated:やはりIBTはわかりやすく3つの論点に分かれているので、書きやすかった。
しかし、Liseningが不十分なので正確にかけているかは不明。字数は問題なし。

Independent:245字。今の自分には精一杯の字数。もっとここは練習する必要がある。
具体例がやはり2つしか出てこなかった。


<次回までの課題>

次回のTOEFL受験日は24日。2週間は語学学校も終わったので、毎日自分で一日をコーディネートする形になります。13日にITPを受けるので、それを中間目標として再度計画を立て直します。
振り返りと課題を考えます。

<Voca>
問題の中で数問、3800の中にある単語で意味が出てこなかったものがあった。
同義語の問題で点数が取れないなんていうのは、話にならないわけで13日まではVocaを集中的に取り組む。
⇒覚えることだけに時間をかけすぎて、テストなどOUTPUTする機会が少なすぎた。
 再度、単語カードとテストを作り毎日行う。
 集中するためにも以前、グッチがやっていた6分のテストを10回一日の中で行う取り組みをする。

<Reading>
やはり時間をもっと意識する必要がある。一題回答するのに迷いが生じるとそこで時間を使ってしまう。設定時間よりもまずは5分短い時間で同じ長さの問題を解答する。次回のテストまでの課題はタイムプレッシャーを毎回かけ、決まった時間の中で決断ができるように。
TOEFL-IBTの実践問題集のReadingを20分で一題と40分で2題を解いて、フォローを完璧に。
語学学校では解く量が多すぎて、復習できるものが限られていた。そのため、今日からは量ではなく一つ一つを正確に、すべて頭に叩き込む。

<Listening>
以前と比べると少し音が意味と結びつくようになってきたがまだまだ。
CD600は前半は覚えているくらい聞き込めたが、後半200くらいがまだそこまで行っていないので、
毎回解答することで集中は維持する。そして、毎日聞く。
また、講義を聴きながらノートテイキングを練習する必要あり。
実践問題集を使って、講義を聴き、ノートテイキング。アカデミックな内容はReadingにも活きてくるので
解き終わった問題はその内容をしっかり把握し、背景知識に変えていく。

<Speaking>
6セクションすべての問題の傾向や答えるべき内容はすべて把握済み。
今回もその基本的な流れを把握していたため、話すことはOK。
しかし、正確な文章はまだまだなので各セクション時間を計って録音をして復習。
実践練習が今回は足りなすぎたので、次の課題は実際にテストと同じ環境で
OUTPUTする練習。

<Writing>
Integrated:Readingの要点を抜き出すスピードが必要。基本的にMain Idiaと3つの具体例での構成なのでそこを正確にピックアップできるか。これも時間の中で同じ状況で練習。
Listeningに関しては特別対策ではなく、CDを繰り返す。Readingで要点把握がしっかり出来れば、そのポイントのみ聞けばいいことになる。

Independent:245字。具体例は2つ。ここが一番もったいないところ。練習が正直全く足りなかった。
ただ書くだけではなくて、表現を増やしたり、ブレストででてくるアイデアの元を作らないと
このままでは変わらない。もう一度、表現方法を洗い出し、自分の中である程度決まった形を作る。
タイピングの速さも関わってくるので、PCで打ち込みを行う。

※13日のITPまではVoca,Reading,Listeningを中心に行う。
まずはVoca。単語カード、テスト作成し、こなす。今日は引越しを朝済ませて、必要なものを揃えたら
大学の図書館へ。まずは13日まで一日13時間目指して勉強します。

<スケジュール>
6:00 起床
6:05~6:30 ランニング
6:30~7:00 朝食、メールチェック
7:30~12:30 午前勉強(5H)
12:30~1:30 Break
1:30~7:00 午後勉強(5,5H)
7:30~8:00 夕食
8:00~12:00 夜勉強(4H)

14,5H中、課題ごとに小休止。結果、最低13Hは行う。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

Katsu

Author:Katsu
Bridgewater state college/MasterのEntry-level programももうすぐ卒業。無事ATCになることが出来ました。早稲田大学アメフト部で学生アスレティックトレーナーとしてのスタートを切り、ハワイ大学、そして今の大学と進んできました。日本の高校以下のスポーツセーフティー環境を整えたいという使命のもと、そこに必要なのは何なのか導かれるように今は前に進んでいます。アグレッシブに『行動第一主義』。何かあれば遠慮なく。ichihara0707[アットマーク]gmail.comまで。

Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Twitter
 
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。