スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ATRが今、熱い!!

Category : Bridgewater life
春休みが終わって、また授業と実習の日々が始まりました。実習では野球が外での練習を開始。まだ少し寒いけど試合も始まるので、これまで練習しか見たことがなかった選手達の試合でのプレーを見るのが楽しみです。

毎日、担当スポーツ以外でも痛みや怪我を訴えてきた選手を必ず見る機会があります。まずはATSがSOAPを取って自分の持っている知識や経験の中で評価をします。その後、ACIにその見解を伝えて今度はその問題にどうアプローチするかを考えてメニューを作ります。これがなかなか難しい。一人として全く同じ問題を持っているわけではないのでね。そして、このように自分だけでまずは考えて原因を導きだす、評価をするということがめちゃくちゃ大事なんです。

もし、毎回選手が来てそれをFull timeのATC達が見て評価をしてプログラムを作っていたら、ATSは結果が導きだされるまでの流れを見て、そして”後は任せた!”と言われた通りにケアのメニューを選手に実行させるだけになります。こうなった場合、意外と勘違いしてしまうのがわかった気になってしまうということ。自分がその怪我や痛みの原因を見つけたわけではないのに、ATCの評価が納得できるものであればあるほど、自分でも原因を見つけられたかもと思ってしまうことです。でも、そんなに簡単じゃない。もう毎日勉強。めちゃくちゃ面白いです。

自分の持っているものの中で、いかに理論的に説明ができるか。例え、いろいろなスキルや断片での知識を持っていてもどうやってその点が線として繋がるかを見つけられなければいけない。今はまだ評価の段階でたくさんの点は見つけられるけど、それがどうやって繋がるのかがわからない。Assistant Athletic trainerのクリスは、それを見事に繋いで、だからここに痛みが出ているんだよ!!と説明してくれます。

まだまだ勉強が足りないっす。でも、困らないくらい勉強したいものは手元にあるので少しずつ着実に理解していこうと思います。最近、少しアスレティックトレーニングネタがすくないので、これからうちのATRで使われているテクニックやコンセプトを紹介していきますね。自分の勉強も兼ねて。

来年の今頃には卒業、試験を控えていますがもっと上のレベルで勉強してみたいというのが最近思うこと。卒業と同時にMSももらえてしまうEntry-levelですが、今はAdvancedでの勉強がしてみたいと思うようになりました。そのためにもまずは今授業でやっている基本をしっかり理解して、ATRでもう少し突っ込んだ内容を勉強してという流れに専念したいと思います。

すでにアメリカで活躍されている先輩方のブログなどでもよくathletic trainingの深い内容が出ているのですが、やっぱり憧れですね。いつも目から鱗体験ばっかり。いつになっても勉強することに困らないのは幸せですね。さあ、もうちょっと勉強しますか。
スポンサーサイト

Comment

No Title

お疲れ様です。Twitterから来ました。
Clinical充実しているようで羨ましいです。お互い同じ大学院生として応援してます★

No Title

Accoさん>コメントありがとうございます。大学院生と言えるほどではないですが、少しでも多くを吸収していこうと思います!頑張りましょう!!
非公開コメント

プロフィール

Katsu

Author:Katsu
Bridgewater state college/MasterのEntry-level programももうすぐ卒業。無事ATCになることが出来ました。早稲田大学アメフト部で学生アスレティックトレーナーとしてのスタートを切り、ハワイ大学、そして今の大学と進んできました。日本の高校以下のスポーツセーフティー環境を整えたいという使命のもと、そこに必要なのは何なのか導かれるように今は前に進んでいます。アグレッシブに『行動第一主義』。何かあれば遠慮なく。ichihara0707[アットマーク]gmail.comまで。

Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Twitter
 
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。