スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Stop Talking, Start Acting, and just drive in

Category : Book
今日は以前からどうしても行きたかった講演会に行ってきました。といっても授業終了後急いで駆けつけましたが既に講演会自体は終了。泣 でも、本のサイン会はまだ続いていたのでそこでサインをもらう時に話す事ができました。

  006112107x.jpg

その講演者は誰かというと、Room to Readを立ち上げたJohn Woodです。知っている人も多いかと思いますが、彼はマイクロソフトで働いていたにも関わらず、ネパールを訪れた際に目の当たりにした学校の教育体制やそこの教育者の言葉に心を打たれ、安定した仕事を辞め、このNPOを立ち上げました。彼の存在を知ったのは大学4年の時。翻訳されて出版されていた彼の本『マイクロソフトで出会えなかった天職』を読んで衝撃を受けたのを覚えています。なんといっても彼の行動力がすごい。もちろん、マイクロソフトで働いていた間に作った人脈や地位により協力者が得られやすかったのは確かだと思いますが、それでも現在世界各地にチャピターがあり、学校と図書館、そして女子学生への奨学金はどんどん目に見える形で増えていっています。

   DSCF2517_convert_20100409130007.jpg

ハーバードビジネススクールで開かれたこの講演は、Room to readのBoston Chapterのメンバーにしか連絡がいっていなかったのかそれほど多くの人はいませんでした。講演会を聴けなかったことが悔やまれますが、サインをもらう間一つ質問をしてみました。

私『あなたが今まで成し遂げたことは多くの人の助けがあって実現したことだと思いますが、自分一人ではできないことを周りに応援してもらいながら実現の方向に持っていくには何が一番大切だと思いますか?』

ジョン『まずはこの本の中にも皆に呼びかけたメールの内容を載せたけど、本も同様に皆にまず現状知ってもらう事、そして自分がやりたいことを伝える事。多くの人がこの本をきっかけにしてチャプターがあちらこちらにでき始め、どんどん協力者は増えていったんだ。』

ジョンは著書の中で世界を変えようと思っている人に対してアドバイスをしています。。

If you are thinking about making some adjustments in your life to allow you to help change the world, my heartfelt recommendation is not to spend too much time thinking about it. Just drive in.
.....The biggest risk is that a lot of people will try to talk you out of pursuing your dream. The world has too many people who are happy to discuss why something might not work, and too few who will cheer you on and say,"I'm there for you". The more time you spend navel-gazing, the longer you give those negative gravitational forces to keep you in their tether.
.....Sometime, it's really important to move with all deliberate speed. If there is something out there that you want to do to make the world a better place, don't focus on the obstacles. Don't ask for permission. Just drive in. Don't let the naysayers get you down.

やはり自分の周りに起こる事は全て意味があり、どこかで繋がっているもしくは自分が引き寄せる、引き寄せられているものなのだと今日もまた実感しました。というのも、今日の題名である『Stop Talking, Start Acting』というJohn Woodのアドバイスはつい先日、先輩から言われたことと全く一緒だったからです。自分は考えすぎる節が前からあり、まずは動く事からすべきと再認識したばかりだったから。つまり、自分にとって今一番必要なのはこのことなのだと思います。だから、いろいろな物事がそう教えてくれるようにやはり世界は動いているんですね。

全ては必然。ピンチもチャンスも自分のために近づいてくる。きっとそうだと思います。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

Author:Katsu
Bridgewater state college/MasterのEntry-level programももうすぐ卒業。無事ATCになることが出来ました。早稲田大学アメフト部で学生アスレティックトレーナーとしてのスタートを切り、ハワイ大学、そして今の大学と進んできました。日本の高校以下のスポーツセーフティー環境を整えたいという使命のもと、そこに必要なのは何なのか導かれるように今は前に進んでいます。アグレッシブに『行動第一主義』。何かあれば遠慮なく。ichihara0707[アットマーク]gmail.comまで。

Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Twitter
 
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。