スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランナーがセルフケアする時に便利なもの

Category : Bridgewater life
        boston_marathon_finish_line.jpg

明日は8時頃にゴールラインに集合。まずはメディカルスタッフでのミーティングがあります。
すでにメディカルケアに関するガイダンスは配られていて、各症状に関してどうマネージメントするかまでしっかり書いてあります。サポートは皆が走り終わった後なので、最初の方が戻ってくるまで数時間は待つ事になりますが、ゴールラインということはそれだけ肉体的にも限界に来ている状況のランナーを相手にするわけなので、いろいろとシュミレーションをしておきたいと思います。日本の方がいれば通訳としての役割も求められるのでね。

今までのマラソンサポートでの経験から、参加者の多くは生涯スポーツとして走る事をされている方が多いと言う事です。そのため、なかなか身体にケアに関してもどうしていいかわからず、病院に行っても診断されるだけで解決しないと言う方も多くいるのも事実です。

自分でできるケアとして、Foam Rollerで凝り固まった筋肉をほぐすことができます。
ストレッチであれば、自分の柔軟性が乏しければ乏しいほど、苦痛になりなかなか長続きしない。
でも、これを使うと身体の重みである程度負荷をかけられるし、各部分を重点的にほぐす事もできるので家に一つあると便利ですね。一通りの流れとして、わかりやすい動画があったので載せておきます。

        
スポンサーサイト

Comment

私の叔父がボストンマラソン出たはずなのよねぇ~、どうだったかな・・・。ま、知るわけはないでしょうけど。70~のグループだったかな・・、年齢別で結構いいとこまで行く人だから、日本人だし、もしかしたら目にとまったかも?忙しくてそれどこじゃないかな。

一人日本人のお父さん(日本のはちまきしてた)とゴールの後に話しました。もしかして、そのお父さんかなー?赤い服来た日本人が話しかけてこなかったか聞いてみてー。
非公開コメント

プロフィール

Katsu

Author:Katsu
Bridgewater state college/MasterのEntry-level programももうすぐ卒業。無事ATCになることが出来ました。早稲田大学アメフト部で学生アスレティックトレーナーとしてのスタートを切り、ハワイ大学、そして今の大学と進んできました。日本の高校以下のスポーツセーフティー環境を整えたいという使命のもと、そこに必要なのは何なのか導かれるように今は前に進んでいます。アグレッシブに『行動第一主義』。何かあれば遠慮なく。ichihara0707[アットマーク]gmail.comまで。

Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Twitter
 
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。