スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レベルアップを目指して

Category : MLSインターン
3週目も終わりに近づいてきました。最近はセットアップなど毎日のルーティーンとしてやる仕事の他に練習前の選手のトリートメントにも少しずつ参加させてもらっています。サッカーということもあり、ハムストリングや内転筋を中心として物理療法とマッサージを数名の選手は毎日行っているので、まずはそこから。指導してもらいながら、実践しながら、並行して自分でもいろいろと調べてやっていこうと思います。また、ACLオペ後のリハビリをしている選手をずっと一緒に見させてもらっているのですが、やはり人間の身体は人それぞれ。教科書通りに何の問題もなく進んでいくとは限らない。そういった状況でどうアプローチしていくのか。臨機応変にそれでいて一歩先を見て、どうしたらいい状態に持っていけるのか。日々考えて考えて考え尽くしている姿も横で見させてもらうことで、プロフェショナリズムも同時に学ばせてもらっています。お世話になっている2人のATCはそれぞれ違ったタイプだと思うのですが、どちらからもこんな部分を自分も持ち合わせていたいなと思わされる人格の持ち主です。

今週からチームでの活動に加えて、外部へも勉強に行かせてもらうことになります。
昨日はメディカルスタッフの一人であるDr.Brianの所へ行かせてもらいました。彼はカイロプラクターであり、鍼灸師であり、Soft tissue specialistでもあります。

office-600.jpg

ここにはピラティスのスタジオも併設されているというユニークなセッティング。既に数名の選手がピラティスのセッションを受けている最中でした。大学時代の卒業論文を”ピラティスを用いたQOLの向上”というテーマで、リハビリテーションのアプローチとしていかに活用していくかと言う部分を研究したので、次回はここのインストラクターともいろいろと話ができればと思っています。

いつも忙しいという木曜日でしたが、うちの選手以外誰も予約がないということでDr.Brianといろいろと話をさせてもらいながら、次回以降自分がオブザベーションに加えて一緒にGo overしてほしい部分も話しました。

”勉強はいつになってもやり続けなくちゃいけないこと。まだまだ勉強しないとね”

そういって、Soft tissue specialistとして使っているテクニックであるActive release techniqueに関して少し話してもらいました。次回以降は時間があれば解剖から実際の各筋肉へのアプローチなど教えてもらう予定です。

来週からはPTクリニックでばりばり働くATCの下での実習、2回目の手術見学などどんどん始まります。 学んだことをここでできるだけOUTPUTいて行きたいと思います。

夕方8時頃まで明るいカンザスシティーよりお送り致しますー。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

Katsu

Author:Katsu
Bridgewater state college/MasterのEntry-level programももうすぐ卒業。無事ATCになることが出来ました。早稲田大学アメフト部で学生アスレティックトレーナーとしてのスタートを切り、ハワイ大学、そして今の大学と進んできました。日本の高校以下のスポーツセーフティー環境を整えたいという使命のもと、そこに必要なのは何なのか導かれるように今は前に進んでいます。アグレッシブに『行動第一主義』。何かあれば遠慮なく。ichihara0707[アットマーク]gmail.comまで。

Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Twitter
 
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。