スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個性を出すこと、わがままであること

Category : Inspiration
ワールドカップが近づいてきましたね。4年に一度。
日本でもたくさんの人が楽しみにしてるんだろうなと思います。

中田英寿×本田圭佑の対談

scr1005210652003-p1.jpg

You tubeで見る事ができたので、昨日一気に見ました。本田選手の目が印象的でした。
話の内容は直接見てもらうこととして、海外で活躍し、日本を代表するという両者の話からは考えさせられることが多くありました。そして、個人的にこうやってアスリートが自分自身の考えや信念、またこれからやってやろうと思っていることを聞く事は本当に好きで、わくわくさせてもらえます。そういったことを近くで感じる事ができるのが自分が目指す仕事でもあるので、それが実現したら幸せだろうなー。

自分の友人でも海外でプレーするために挑戦し続けているやつがいます。
彼は先日、”夢と現実”という話をしていましたが、”夢=現実”になる日はそう遠くはないと思います。(直感)
自分が身を置きたい場所がそこにあって、なりたい自分に近づくために日々挑戦し続けているものだけにチャンスは訪れます。そんなに簡単な道のりではないこと、絶対に叶う保証はないこと。それは本人が一番よくわかっていること。対談でも”周りからの否定はむしろ力に変えられる”という節がありましたが、大きなことを成し遂げるものはそういった種の人間なのだと思います。そして、己の我を突き通すもの。

海外で活動することもそうですが、実際にその環境を経験してみないとわからないことはいくらでもあります。何もしていない、見てもいない、挑戦もしていない人にとやかく言われる筋合いは全くないのです。むしろ、挑戦する人はそういった人々を相手にもしていないと言ってもいい。

自分も海外で勉強しているわけですが、ここにいるからこそ見える世界がある。目の前に現れた壁がある。それはやはりここにいるからこそなのです。何も海外、国内という話をしているのではありません。以前夢見ていた環境にいる自分が普通になると、また次の夢を追うわけでなかなか自分のやっていることや掴んだチャンスを軽視してしまいがちですが、ふと今ここにいる自分をもうちょっと認めてやってもいいよな!と思うことも必要だと思います。

そして、もっとわがままに。
周りに合わせすぎる事は自分を抑えること。
自分よりも多くの経験をして、多くの知識を持って、広い視野を持った人に会うたびに
この人すげーって思って、自分もこうなりたいって思って、自分のダメさに気付いて、たまに自分を過小評価する。
一生続くだろうけど、そんな繰り返しの中で誰かが自分と同じような目で自分を見てくれる人がいるとしたら
それは素敵なことだろうなと。過小評価でも過大評価でもなく、等身大で今の自分を計れるようになりたいなー。

何ができて、何ができないのか?
何をやってよくて、何をやってはいけないのか?
何かわかっていて、何を知らないのか?

あんなわくわくした目、久しぶりにみたなー。
スポンサーサイト

Comment

素晴らしいですね。私のblogにも、対談をのせさせてください。

自分のことを甘いと思うと同時に、
最近思っていたことに、すこし後押ししてもらった気持ちです。

いっちーさんが伝えたいことと少し違うかもしれないけど、
自分を信じないとなにも始まらない、と思いました。
信じる気持が行動に結びつくと思います。

お久しぶりです。僕も昨日you tubeで一気に見ましたが、本田の目が本当にキラキラしてたのが印象的でした。
イッチーさんのブログってとてもシンプルでかっこいいですよね。僕もブログ始めたんですが、うまく作れなくて困ってます。何かアドバイスいただけたら幸いです!

naoko> 対談ぜひ見てみてください。

こーき>久しぶり!元気にしてた?オレゴンにはいつ出発なんだ?
ブログ始めたのなら、URL教えてー!そしたらアドバイスしてあげるー
非公開コメント

プロフィール

Katsu

Author:Katsu
Bridgewater state college/MasterのEntry-level programももうすぐ卒業。無事ATCになることが出来ました。早稲田大学アメフト部で学生アスレティックトレーナーとしてのスタートを切り、ハワイ大学、そして今の大学と進んできました。日本の高校以下のスポーツセーフティー環境を整えたいという使命のもと、そこに必要なのは何なのか導かれるように今は前に進んでいます。アグレッシブに『行動第一主義』。何かあれば遠慮なく。ichihara0707[アットマーク]gmail.comまで。

Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Twitter
 
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。