スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Do=Action !?

Category : 未分類
                   pdca_zu_convert_20080812200710.gif
自分が経験したことを他の人が同じように経験することは意外とあるもの。
また、毎年基本的には同じサイクルで取り組むことも当然ある。
特に組織になっているところは、その規模が大きかろうが小さかろうがそんなことは当たり前。
だからこそ、毎年毎年改善を重ねてよりいい状態にしようと取り組むわけだが。。

スポーツの世界も同じ。勝てないチームが勝つためには、勝てなかった年は何が問題で、どう変えていけばいいのか考えないといけない。しかし、意外とその年の中心でやったメンバーは結果がどうだったにせよ次の年のことまで考えてないのが普通だと思う。特にいい結果を残すことができていれば、なおさら。そんな状況で起こるのが、前年問題だったことやもう少しこうすればよかったという部分を今年も同じように繰り返していること。つまり、DO(昨年実行されたこと)の次にCHECK(その改善点の提示や引継ぎ)がなく、ACTIONが起きる。ただ、このACTIONは「改善すべきことの実行」ではなく、「昨年とほぼ同じことを実行」であることを忘れてはいけない。DO=ACTIONなわけだ。

個人的にはなによりまずPlanの重要性を重視する。ビジョンを掲げることはひいては組織のまとまりを生むことになるだろうし、準備がどれほどできているかでその結果はほとんど決まったようなものだから。そして、それが計画倒れにならないよう実行に移すこと。これはもっと大切。誰かと衝突しなければ、成し遂げられないことかもしれないし、何か変化を起こそうとすることなら、風当たりはその大きさに比例して強かったりする。

ただここで自分がいる場所を将来的にもっといい環境になるためには、CHECKの部分が本当に大切にすることだと思っている。部活などでは毎年、後輩へ引継ぎが行われる。次の後輩の成長を考えて、あえてすべて引継ぎをせず「自分達で考えてやってみな」という考えもこれまで受けたことがあった。でも、結局それはDO=ACTIONの構図を生むだけで何もいい影響は与えないという考えを持っていたため、私は自分が中心でやった際のすべての記録をファイリングして残した。年間スケジュールが決まっている中で、その年のリーダーがやるべきことは毎年似ている。そして、悩む点も一緒だったりする。そんな時の参考に意外となるものだと思っているから。

少し前に私が少し関わっていた「WATS」のHPに以前行われた学生トレーナーの集いの報告書がアップされた。もう、5ヶ月も前のこととは少し信じられないけど、その内容に本当に関心した。プログラムの報告に加えて、運営サイドの動き、課題までしっかりまとめられている。あの時の集いは一つ下の後輩達が中心で、こういう感じに次の主催校へ引継ぎができているのはすごいこと。また、このCHECKが生かされて、さらにいいACTIONに出会うことができるのだろう。

もし、環境がどうであれ、その場所にDO=ACTIONの構図があればCHECKを見直してみてもいいかもしれない。勉強も毎日PDCAの繰り返しだしね~

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

Katsu

Author:Katsu
Bridgewater state college/MasterのEntry-level programももうすぐ卒業。無事ATCになることが出来ました。早稲田大学アメフト部で学生アスレティックトレーナーとしてのスタートを切り、ハワイ大学、そして今の大学と進んできました。日本の高校以下のスポーツセーフティー環境を整えたいという使命のもと、そこに必要なのは何なのか導かれるように今は前に進んでいます。アグレッシブに『行動第一主義』。何かあれば遠慮なく。ichihara0707[アットマーク]gmail.comまで。

Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Twitter
 
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。