スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NFL/Day 2

Category : NFLインターン
今週は8時から働き始めるスローなスケジュール。嵐の前の静けさと言ったところでしょう。
ルーキー達は9時からランニングやウェイトトレーニングなどのコンディショニングやPhysical Testを行うので、まずはそのカバーです。練習場はBubbleと呼ばれる室内練習場(写真の白い屋根の建物)に加えて、2面のフィールドがあります。

camp_073009.jpg

ウォーミングアップをまずは室内で行い、その後外に出てランメニュー開始です。かなり暑いので、皆上半身裸で走る事が多いですが、いやー今まで見た事のない肉体達。カレッジの選手と比べても全く違う身体をしています。クールダウンも室内に戻って行います。4人のインターン(ATCを含む)が20人弱の選手の練習をカバー。主にボトルを持って水分補給と何かあった時のために備えます。ヘッドトレーナーもグラウンドへ顔を出して、選手と話しながらコミュニケーションを取っていきます。数名のQBとWR達はグラウンドでキャッチボールをしていました。

午後は1時から6時までEmergency Action Planに関するセミナーがありました。このセミナーがめちゃくちゃ面白かった。何故かというと、Sports Medicine Conceptsというスポーツ現場での緊急対応を教育する会社が来て、最新の情報とディスカッションをリードしていきます。スタジアムのスイートルームを使って、我々アスレティックトレーナー陣、EMT(救急救命士)、ドクター、ERドクターで気管支挿入などを行うスペシャリスト達が一同に集まり、実際の緊急時にどう対応するかを実践しながら議論をぶつけていきます。これは全て実際のペイトリオッツの試合で緊急事態が起こった時に対応するメンバー。この場合はどうする?といったとても細かい部分にまで議論は及びました。そして、最後は実際にスタジアムのフィールドの上でシュミレーション。

このシュミレーションもただ確認するだけではありません。全て当日と同じように実践してみます。
選手が倒れる。ヘッドアスレティックトレーナー、ドクター陣が駆けつける。ABCのチェック。サイドラインにサインを送り、スパインボードを始めとした緊急時の道具を呼びます。ログロール。フェイスマスクを外す。パッキング(ボードに完全に固定)。EMTが持って来たストレッチャーに移動。救急車まで搬送。ERでのアンパッキング。

NFLは数万人の観客とTVでたくさんの人が見ていることもあるし、緊急時においていわば完璧な対応を求められるでしょう。プロフェッショナルの集団といえども実際の緊急時対応を今までした経験は多くはない。だからこそ、サマーキャンプが始まるこのタイミングでもう一度確認をしたのだと思います。

このセミナーでヘルメットの進化の歴史と各ヘルメットの細かい情報もゲットしたので、時間がある時に紹介したいと思います。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

Author:Katsu
Bridgewater state college/MasterのEntry-level programももうすぐ卒業。無事ATCになることが出来ました。早稲田大学アメフト部で学生アスレティックトレーナーとしてのスタートを切り、ハワイ大学、そして今の大学と進んできました。日本の高校以下のスポーツセーフティー環境を整えたいという使命のもと、そこに必要なのは何なのか導かれるように今は前に進んでいます。アグレッシブに『行動第一主義』。何かあれば遠慮なく。ichihara0707[アットマーク]gmail.comまで。

Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Twitter
 
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。