スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お互いのために

Category : 未分類
              001_convert_20080814180030.jpg
今日はTOEFL-ITPを受けてきました。IBTと違ってPaperのみの試験。Reading、Structure、Listening、essayです。試験後すぐに結果が出ました。IBTよりITPの方が点数は出やすいよ!と多くの方から言われましたが、大学院基準点まで行かず。。。「これが今の実力なのだ」と再確認し、逆にIBTが終わって少し気が抜けていた所へ、喝を入れてもらったそんな感じです。23日にIBTを再度受ける予定ですが、いいタイミングで今日のテストがあってよかったです。

今は学校もないので、一日カフェか図書館に入り浸ってます。一人暮らしになってから、飲み物は麦茶を作って毎日スタバのタンブラーに入れて持ち歩き。自炊もできるようになったので、Homestayの料理上手なDadのレシピをこっそりメモっといたものを参考に作っております。

大学の授業も25日から始まることもあり、それまでにやっておくべきこともたくさんあります。
まずは、英語以外に実習に参加するためCPR/AEDのライセンスを持っていなくてはいけません。
19日に一日かけて受講してきます。少し予習をしていかないと厳しそうなので、今Readingの変わりにテキストで勉強してます。

また、Bloodborne Pathogens (血液性感染源)に関する知識とTrainingをしておかなくてはいけません。本当はオリエンテーションで皆、学校で講習を受けたのですが私は出れなかったので、今On-Lineで勉強してます。今日で半分まで終わりました。これもReadingの変わりと思ってやってますが、やはり専攻分野なので時間を忘れる感じで取り組めてます。内容はHIVやHBV(B型肝炎)などを中心に感染経路、症状、予防策等です。日本のスポーツ現場ではまだこの血液に対する対応は徹底されていない部分だと思うので、とても興味深く勉強しています。大学の時も「感染の可能性があるから」と処置は意識をしていましたが、どこかで現実的にはあまり可能性はないんだろうなという気持ちもあったと思います。特に学生だけの現場ではなおさらだと。。。

先日起きた秋葉原の殺傷事件でも、被害者の中にHBVに感染していた方がいたそうで、その方の処置に当たった方も感染の可能性が出てきたということもニュースでありました。

相手を助けることが仕事の人達もやはりまずは自分の安全を守ることが大切。この内容に関してはOn-lineのコースが終わった際に細かくまとめようと思います。興味のある方はこちらを参考にしてみてください。今はあまり更新されていないようですが、「Taiji's Athletic Training Room」の中にあったものです。
スポンサーサイト

Comment

感染って怖いですよ・・・

おはようございます。
ICCではお世話になりました。隣に座っていた・・・です。v-222
実は私、感染管理を専門に現職時代に研究をしておりました。それで、文中のOnline Lerningの事非常に気になります。これはUHの学生のみが見られるサイトなのでしょうか?お時間があったら教えてください。
もし、アメリカの感染管理のガイドラインを詳しく調べたい場合はCDC(Center Disease Control )のページに行くと探せると思います。
もし拉致があかなかったら、私はガイドラインの本を持っているのでお貸ししますよ~
授業前にざっと目を通しておくと、良いと思います。
日本は・・・はっきり言ってこの分野は遅れているのですよ・・・
See you!

On-line

あんへるさん>
こちらこそお世話になりました。いろいろ助けて頂いてありがとうございます。感染管理が専門だったのですね。On-Line courseはOccupational Safety and Health Administration (OSHA)のガイドラインに沿っているプログラムで、Wedで検索するとたくさん受けられる所はあります。私は操作が分かりやすかったここのサイトで受けました。http://www.bosscommerce.com/
かなり基本的なことが中心で、知識面だけのカバーです。一応1年間のCertificateは出ましたよ。
Blog内で紹介した日本語のサイトの内容がすでにカバーできていれば、受ける必要はないかもしれませんね。
では、また~
非公開コメント

プロフィール

Katsu

Author:Katsu
Bridgewater state college/MasterのEntry-level programももうすぐ卒業。無事ATCになることが出来ました。早稲田大学アメフト部で学生アスレティックトレーナーとしてのスタートを切り、ハワイ大学、そして今の大学と進んできました。日本の高校以下のスポーツセーフティー環境を整えたいという使命のもと、そこに必要なのは何なのか導かれるように今は前に進んでいます。アグレッシブに『行動第一主義』。何かあれば遠慮なく。ichihara0707[アットマーク]gmail.comまで。

Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Twitter
 
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。