スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の力に

Category : Inspiration
朝起きて携帯に届いた友人からのたくさんのメールで地震のことを知った。
連日凄まじい現地の様子は流れ、日本だけでなく世界が日本のために何ができるのだろうと考え、動いている。
”家族、友人は大丈夫か?”
あれから何度聞かれたことだろう。見知らぬ人にも心配の声をたくさん頂いた。
幸い私の家族、友人は無事だったけれども東京でさえ余震は続き、不安な生活を強いられているようだ。

そんな時、僕はMLBのインターン中で非日常にいた。
温かな日差しの中毎日試合が行われ、人々の注目が集まるその渦中にいさせてもらっていた。
日本で起きている事、自分が今いる場所。
その時は真剣に”日本のために何かしなくては”と考えられなかった。
いやむしろ、俺に何ができるんだよ。そう思っていたのかもしれない。
現実として、自分のこととして受け入れられなかった。受け入れることなんて最初からできないだろうけど。

今、ボストンへ戻りまたいつもと変わらぬ日常が始まった。
でも、毎日日本の様子をニュースで見て、被災者の恐怖や悲しみに心を重ねて感情が高ぶることもあるし、彼等の少しでも早い復興と諦めないで前を向いて進むことを祈ることしかできないけど、やはり何か日本のためにできることを探そうと動き始めた。もちろん、できることなんて寄付をすることくらいしかないかもしれない。
でも、”自分にはできることはない。そんな小さなことをしても意味はない”と自分で正当化して何もしないでいられるほど、自分と切り離すことなんてできない。自分が日本人であるなら、何かすべきだ。自己満足であろうがそんなことはどうでもいい。言葉でいろいろ理屈を付ける暇があったら、何かすればいいと思う。寄付したから、現地へボランティアにいったからと他人と自分の貢献具合を比べるような馬鹿なこともしなくていい。自分が思うように動けばいいと思う。

僕は今の日本の様子からむしろ”パワー’をもらっている気がする。
”力強く生きないと’と祈りと共にいつも通りの日常を過ごしている。
それでいいと思う。日常を普通に生きる事ができるものがそれを疎かにせず生きること。

為末選手のツイートはまさに自分の気持ちと同じ。
Screen shot 2011-03-17 at 1.23.26 AM
日本の力になりましょう。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

Katsu

Author:Katsu
Bridgewater state college/MasterのEntry-level programももうすぐ卒業。無事ATCになることが出来ました。早稲田大学アメフト部で学生アスレティックトレーナーとしてのスタートを切り、ハワイ大学、そして今の大学と進んできました。日本の高校以下のスポーツセーフティー環境を整えたいという使命のもと、そこに必要なのは何なのか導かれるように今は前に進んでいます。アグレッシブに『行動第一主義』。何かあれば遠慮なく。ichihara0707[アットマーク]gmail.comまで。

Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Twitter
 
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。