スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学び続けるということ

Category : 未分類
           003_convert_20080830143428.jpg

”他人とは自分を映す鏡だ”とはよく言ったものだ。

あらゆる場所で出会う人は”自分というものを違う角度から見せてくれる”そんな存在なのかもしれない。
「自分のことなんだから、自分が一番わかりますよ~」というけれど、
本当は意外とわかっていないのが”自分自身”というものである。

誰しも他人を自分の価値観を基準に見ているのだと思う。
だから、同じ人でも違う二人が見たら、その捉え方は変わってくる。
例えば、「外見でこの人はどうこう」とか「仲良くなれそう、苦手なタイプかも」とか。
見られてるその人は全く同じ人。見る側のそれまでの経験や見方で、捉え方も変わってくるのだ。

どんな人に会っても学ぶことは多い。もちろん、自分の価値観というフィルターを通して見てしまっているとは思う。自分に足りないものを持っていたり、単純にこんな人になりたいなぁーと思わせてくれる人との出会いもあるだろうし、逆に反面教師のようにこんな風にはなりたくないと思わされる人とも出会うだろう。

でも、どちらにしろその時に考えるのは”自分自身のこと”なのだということ。
あの人あんな向上心を持っていて、素敵だな~とか、あんな言動で他人を傷つける人にはなりたくないな~とか。そんな風に思った反動で返ってくるのは、”じゃあ自分はどうなんだろう”という素朴な疑問。自問自答。そして、自分自身を落ち着いて客観的に見てみることになる。これは本当に大切なことだと思う。

前置きが長くなったが、今取ってる英語のクラスで高校の先生と知り合った。
彼は私の父くらいの年齢だろうか、高校の英語の教諭をしていてバスケ部の顧問をしているのだということ。無理を言って一年間、ここハワイに勉強に来たらしい。

今日は、その授業はなかったのだが図書館で彼と会った。
”周りに無理を言ってまでどうして海外に勉強しに来たんですか?”
単純に聞いてみたいことを聞いてみた。

”長く教員をやっていると日々たくさんの問題と向き合わなくちゃいけない。そして、その問題と闘っているうちに時間はどんどん過ぎていってしまうんです。授業も部活も。そうすると例えば今この言動は生徒に対して厳しすぎるのか、甘やかしているのか。そういうことですらわからなくなってくる。自分の芯というか信念というものの揺れる幅が大きくなっているような気がしていました。もちろん、英語のBrush upという目的はあるのだけれど、それよりももう一度ゆっくりと本当に大切なことは何なのか、自分の信念をもう一度しっかりと揺るがないものにするため、たくさんのことを経験して考える時間がほしかったんです。”

この言葉を聞いて、こんな言葉を思い出した。

”学び続けることを辞めたら、教師を辞めなくてはならない”

たぶん、こんな感じの言葉だったと思う。彼はもうすでに何十年も教員をやっているはず。言ってみれば、プロフェッショナルなのだ。そんな彼でもやはり迷うことはあるし、常に自分自身と向き合っている。そんな彼を見て、こんなプロフェッショナルになりたいな~と単純に思った。
そして、彼という鏡に映った自分を見て、こんな彼でも悩み、信念がぶれることがあるのだな。常に学び続けることを考えたら、今もその長い道のりのほんの少しなんだな。まずは今やっていることをしっかりと学んで、人との出会いからもたくさん吸収しよう。そんな風に感じた。

この先、ゴールはきっとないんだろうな。彼のように常に学び続けていれば。
まだまだ彼から多くを学ばせてもらいたい。今日も少し高校の部活について、健康管理について話せたしね。

人間っておもしろい。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

Katsu

Author:Katsu
Bridgewater state college/MasterのEntry-level programももうすぐ卒業。無事ATCになることが出来ました。早稲田大学アメフト部で学生アスレティックトレーナーとしてのスタートを切り、ハワイ大学、そして今の大学と進んできました。日本の高校以下のスポーツセーフティー環境を整えたいという使命のもと、そこに必要なのは何なのか導かれるように今は前に進んでいます。アグレッシブに『行動第一主義』。何かあれば遠慮なく。ichihara0707[アットマーク]gmail.comまで。

Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Twitter
 
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。