スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

huh?

Category : 未分類
実習3日目。

ATR内での会話もだいぶ増えてきた。
午後からのサポートの場合、ほとんどATR内で選手がCareしたり、リハビリしたり。

ATRに入ってくる選手の目的はこんな感じ。
①Careのため(STEMやIcingなど)
②リハビリのため
③受傷直後で評価してもらうため

選手がATRの入り口から入ってきて、まずはトレーナーに声をかけるわけです。
選手にとってみれば、私が留学生なんて知らないわけで、英語がまだまだなのも知らないわけで、普通に話しかけてきます。それをこちらは利用させてもらいます。大体入ってきた様子を見た時点で予測はつく。Icingが必要なら、Ice packを作りながら会話に持って行く。リハビリなら担当のATCを呼びに行く。そして、怪我ならHistoryをまず聞く!!

今日、どこかを怪我して評価してもらうために入ってきた選手と何度もファーストコンタクトを取ることができました。一番の役割は簡単なHistoryを聞いて、ATCにその情報を伝えて評価をしてもらうように仲介をすること。今の自分の役割はこれをいかにスムーズにできるか。

しかーし、まだそこまでしっかり聞き取れないわけです。
そして、質問に対して全然違う答えを返してしまうこともしばしば。
そこで言われるのが、

”huh??” (お前は何を言っているんだという表情も添えて)

正直、もう慣れましたが最初はこの聞き返す感じがなんともショックだったわけです。
日本語でいうと”はぁ?”って感じ。日本なら完全に馬鹿にしている感じですが、英語では聞き返しているんです。

そんなショックな場面がある反面、名前を覚えてくれていつも声をかけてくれる、話してくれる選手もちらほら。初日に比べたら進歩してます。

こういう会話を展開する中で本当に役に立つのが前回書いた”エピソード”を頭の引き出しに記憶としてしまっておくこと。どういうことかというと、自分が関わっていない場面で起きていることもしっかりとその会話や内容を把握して、まるで自分が関わっていたような状態に変えてしまうということ。

すると、選手と話す中でそれがたくさんのきっかけになるわけです。
”昨日、評価してもらってCareしていたけど今日の調子はどう?”とか
”リハビリのあのメニューきつそうだよね?”とか

いくらでも話のきっかけが出来てきます。すると、選手は自分のことに対してなのでたくさん話してくれるわけです。そして、私が把握している、見ているということもわかってくれます。
また、一度ATR内で見た選手は名前をその場で聞くか、顔を覚えて後でUH ATHLETICSのHPでCHECKして覚えます。そして、次の日名前付きで挨拶をする。すると、ちょっとびっくりするでしょ?そして、自分の名前も覚えてくれます。

やはり何より大事なのは、自分が学生であってもアスレティックトレーナーであることを認識してもらうこと。そして、いかに話しかけやすい雰囲気を作るか。今年はこれが全てだと思っています。

明日も実習。授業もMidterm testが来週だったり、課題がどんどん出されるのでついて行くので精一杯ですが、これが求めていた環境だと再確認しています。筋トレも週三回しっかりできているし、心身ともに鍛えられてきました。
スポンサーサイト

Comment

初コメントです。
そしていつも大変お世話になっております。

いつも陰ながらblogを読んで勉強させてもらってるよ。
そして今回もなるほどなぁ~と思い、俺は自分が今いる環境を全然活かせてない事を痛感したわ。

これからも色々と見て聞いて、盗ませてもらいます!
何卒よろしく!
そして、頑張ろう!!

おうおう!これからだぜ!頑張ろう!
来週のテストまじ最初が肝心だからできるだけやってみようぜ。Yozaiからはぜひ英語を教えてもらいたい。お互い競争する中でも共にレベルアップできる関係がベストだから、そこを考えていきましょう!
非公開コメント

プロフィール

Katsu

Author:Katsu
Bridgewater state college/MasterのEntry-level programももうすぐ卒業。無事ATCになることが出来ました。早稲田大学アメフト部で学生アスレティックトレーナーとしてのスタートを切り、ハワイ大学、そして今の大学と進んできました。日本の高校以下のスポーツセーフティー環境を整えたいという使命のもと、そこに必要なのは何なのか導かれるように今は前に進んでいます。アグレッシブに『行動第一主義』。何かあれば遠慮なく。ichihara0707[アットマーク]gmail.comまで。

Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Twitter
 
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。