スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Demonstration

Category : 未分類
今日、ゼミのみんなは午前中に日本に帰っていきました。あっという間の4日間だったんじゃないかな。新たな刺激を貰って、また今までの日常に戻りました。でも、気付かせてもらって結局、変わらなかったら何の意味もないということで、今日は意を決してATRでの10回目のボランティアに行ったわけです。

午後のサポートなのできっと時間はあるはず。
予想どうり途中からケアしている選手はちらほらになり、丁度テレビでやっていたUSC vs Oregonの試合が面白過ぎて、フットボール選手のたまり場になっていました。
でも、すごかった。結局、USC負けちゃったもんね。最後追い上げを見せましたが、ほとんどOregonのペースでした。インターセプトしまくりだったもん。

そんな中、ATCの面々はやはり忙しいわけです。ATRにはほぼドクターが常駐しているので、選手の診察をそこでするんですね。今日は頭部MRIを直接その部屋で見ることができました。学生のポジションを終えて、ドクターとのやり取りが入ったら尚面白いはず。日本でそれを学生レベルで出来ていたのは本当に恵まれていたということを改めて感じました。

今日の一番のミッションはヘッドトレーナーと一対一で話せる状況に持って行くこと。
選手の診察などでやはりその隙はないかなと思っていた時に、その時は訪れました。
部屋に一人仕事をしている所を発見。三回くらい通り過ぎましたが、ここしかないと思って、突撃!

「失礼します。時間がある時でいいので、いくつか質問したいことがあるんです。」

”いいよ、今でも。”

「今、大丈夫ですか?聞きたいことは、ATSができる範囲、やることを認められている範囲はどこまでか知りたいんです。」

”まずはあなたはまだATSではないよな。ボランティアだ。そこは分かってる?”

「もちろん、わかってます。例えば、テーピングや物療のサポートに関してはATSがやってもいいんですか?」

”あなたの場合は、ボランティアでもあるのでまずは、ATCにデモンストレーションをする。そして、信頼を得ることができれば、もちろんやってもいいんだよ。選手に直接巻いて信頼も得なくちゃいけない。でも、何の問題もない、特にテーピングは。物療は指示を仰ぐ必要はもちろんあるけど、サポートはできるでしょ?”

「ということは、できる所を見せて信頼してもらえれば任せてもらえるってことですよね」

”そういうことだな。そこに関してATSもボランティアも私は全く気にしていない。”

「でも、この10日間で一度もATSがテーピングを選手に巻いている所を見たことがなかったんです。だから、ATSはそこまでやることを認められていないんだと勝手に思ってたんですけど」

”それはこっちが聞きたいくらいだよ。なぜテーピングを選手に巻かないのか?(数名のATSの名前を挙げて)彼らだって本当に上手にテーピングは巻けるよ。でも、なぜ巻いていないのかは私はわからない”

「つまり、自分の行動次第ってことですよね?ATCにチェックしてもらって、信頼してもらえればチャンスはあると」

”そういうことだな。ちゃんと俺の言っていること理解できたか?”

「はい!(と言いながら、聞きとれていない部分はもちろんある。でも、大切な部分は大丈夫。)
ありがとうございました。」

この会話は衝撃でした。結局、自分でATSのできる範囲を決めつけていたことで、学ぶチャンスや行動のきっかけを自分で見えなくしていたわけです。

”Head Trainerは質問してくることを待っているんだよ”

こう昨日アドバイスをもらったことは、本当は昨年チーフ学生TRとして後輩の教育を考えていた立場で普通に考えたら、すぐわかることだったんです。でも、自分の頭の中の決め付けが見えるはずのものも見えなくしていたんですね。もう、この数分の会話が終わって”やっぱりそうなんだ。自分の行動で変えていけるんだ”と一気にやる気はMaxへ。

ATCにテーピングのCHECKをすぐお願いしよう。
そう思ったもののやはりここでもまだパッと行動には移せないわけです。
誰に頼むかもあるのですが、日頃ATRの中では凄く自分を律していて、あまりATSと絡んでいるのを見たことがない方に頼むことにしました。

「空いている時間があれば、いつでもいいので私のテーピングをCHECKして頂けますか?」

”わかったわ!”

今日はその機会は得られませんでしたが、明日も入っているので狙っていきます。
何か自分は節目節目で大切な人から気付かされて、道が開けろことがよくあります。
今回もそんな感じ。さぁ、ここからが本番ですよ!どこまで環境を変えていけるか。勝負です!!

スポンサーサイト

Comment

Re: Demonstration

素晴らしい行動力です。いつも勉強になります。今週末は、我がSJSUがハワイに行きます。よろしくです。日本人の学生が一人行きます。ヘッドも日本人ですが、日本語は話せないそうです。二人ともあまりよく知らないんですけどね。。。。お互い頑張りましょう!!!

Re: Demonstration

44>今週末、試合ですね。私はあいにくその日はTOEFLを受けているので、サポートには行けないんです。残念。十分はフットボールはお預けな感じです。うーん、残念。
非公開コメント

プロフィール

Katsu

Author:Katsu
Bridgewater state college/MasterのEntry-level programももうすぐ卒業。無事ATCになることが出来ました。早稲田大学アメフト部で学生アスレティックトレーナーとしてのスタートを切り、ハワイ大学、そして今の大学と進んできました。日本の高校以下のスポーツセーフティー環境を整えたいという使命のもと、そこに必要なのは何なのか導かれるように今は前に進んでいます。アグレッシブに『行動第一主義』。何かあれば遠慮なく。ichihara0707[アットマーク]gmail.comまで。

Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Twitter
 
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。