スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Connecting the dots

Category : 未分類
金、土、日の三日間は授業がなく、実習も今日の午後からだけなので比較的自由に使うことができる。今は試験期間だからやることは一つ。何事も"Practice, Practice, Practice !!"
英語の授業はアカデミックなスキルを伸ばすことにも重点を置いていて、今日の宿題はスピーチを録音して専用Webサイトにアップすること。Classmateのものも聞けるし、先生が後でFeedbackもしてくれるので、かなり勉強になる。今回の注意点はPausing&Sentence stress。要はどこで間を取って、どの言葉を強調して話すのか。ここを決められたルールも踏まえて考えるわけです。その参考資料として紹介されたのが、2005年にスタンフォード大学の卒業式でのSteve Jobsの祝賀スピーチ。

話は3つのストーリーで構成されている。
”connecting the dots”(点と点をつなぐ)
”love and loss”(愛と敗北)
”death”(死)

英語を勉強中の人が入れば、Listeningのトレーニングも兼ねて聞いてみてほしい。
      

日本語訳はここを見てみてください。

私がInspirationを受けた場所はこの言葉でした。、

you can't connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards.
So you have to trust that the dots will somehow connect in your future. You have to trust in something — your gut, destiny, life, karma, whatever. Because believing the dots will connect down the road, it gives you confidence to follow your heart; even it leads you off the well-worn path. And that will make all the difference

<ichi-解釈ー>
今の時点ではまだ目の前のことを必死にこなすことしかできないかもしれない。そして、それが時にはどうしようもなく意味のないことのように思えてしまったりして、投げだしたくなることもあるかもしれない。でも、そこで自分を支えるのは今やっていることが将来どこかできっと役に立つ時がくる。今、起こした行動や些細な出会いを大切にすることできっと将来の自分から見れば、あの時のあの行動、出会いが今の自分を作っていると思うのだろう。皆、そんな経験はあるはずだと思うし、あの時2年間も浪人してあの大学に入らなかったら、あの部活に所属しなければ、アメリカに行こうと決心しなければ、あの人に出会わなければ、応援してくれる人がいなければ、どこがかけても今の自分はいないのだから。だからこそ、自分の信念のまま進むことで何かが変わると思うし、今この瞬間躊躇して足を止めるのか、一歩踏み出すのかできっと将来の理想の自分が見れば”そうだよ!!その調子!!やるか、やらないか、迷った時はやるもんだよな”と眺めていると思う。どこからその自信は来るのか?とよく言われることがあるが、それはただ周りの意見に流されず自分を信じてみようと思っているから。自信はその名の通り”自己信頼”なのだから、今の自分が例えどんな未熟でも自分に賭けてみなけばいけないと思ってる。

このスピーチや内容を見て何か感じるところがあるのではないでしょうか?
”Death”の話の中で出てきた、
「もし今日が自分の人生最後の日だとしたら、今日やろうとしていることを私は本当にやりたいだろうか?」
これも日々考えるとどれほど変化を起こしてくれるか想像できます。

昨日、また新たなチャンスを頂きました。それもすぐに行動に移したその結果。最近、こちらに来てどんどん環境が変わってきています。今この瞬間に取った行動が将来、つながるはずと信じてまだまだ冒険していきます!!
スポンサーサイト

Comment

Re: Connecting the dots

リンクありがとう!俺も勝手にリンクに貼ります!!

ここに来ると、俺も負けてられない!と感じさせてくれます。。
やっぱ動いてナンボだね!!

Re: Connecting the dots

動いてなんぼ!その通り!
動かないと失敗はしない変わりに成功もしないですからね。
失敗してるってことは成功に近づいているということ!!
お互い自分のやり方で頑張りましょう!

Re: Connecting the dots

同感です。
自分も、親の仕事の都合でアメリカに来てなかったらATの勉強は出来たのだろうか、Alabama大という大学が偶然にも近くになかったら、
アメリカに来てなかったらATに興味を持っても留学なんて出来ただろうか。
考えれば考えるほど、不思議でしょうがないです。
過去に起きた事が今の自分に繫がっていて、今の自分を創っている。
だから今この時間を大切にしなきゃいけない。
そんな風に今の現状に常に感謝できたらなと思います。

Re: Connecting the dots

そうですよね。そう考えると一日の過ごし方や動き方もかわってくる。今の自分が未熟であっても、冒険をしてそこで作った機会でもっと自分を成長させる。このサイクルが私は目指すところです。

Re: Connecting the dots

>それはただ周りの意見に流されず自分を信じてみようと思っているから。自信はその名の通り”自己信頼”なのだから、今の自分が例えどんな未熟でも自分に賭けてみなけばいけないと思ってる。

しびれる~~~。わかっていてもなかなかできないこと。
でも、こうして実際にそれをやってきた人の話は本当に勇気がでますね。
「今の自分がどんな未熟でも自分に賭ける」
この言葉を自分の言葉にしようっと。

Re: Connecting the dots

コメントありがとやんす!
今のかれんなら、十分言葉に力を持たせることができるくらい
魅力的になっているのでは?
メ―リスでみているだけだけど、その変化は感じ取ることが
できます。負けてられん!!
非公開コメント

プロフィール

Katsu

Author:Katsu
Bridgewater state college/MasterのEntry-level programももうすぐ卒業。無事ATCになることが出来ました。早稲田大学アメフト部で学生アスレティックトレーナーとしてのスタートを切り、ハワイ大学、そして今の大学と進んできました。日本の高校以下のスポーツセーフティー環境を整えたいという使命のもと、そこに必要なのは何なのか導かれるように今は前に進んでいます。アグレッシブに『行動第一主義』。何かあれば遠慮なく。ichihara0707[アットマーク]gmail.comまで。

Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Twitter
 
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。