スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本語って難しい

Category : 未分類
昨日、”パワーの源”という話をしたけど、一つ一番大切なものを忘れてました。

「他人へ何ができるかを常に考えて、与え続けること」

これは本当に難しい。応援してるよ!って口では言っても、行動でバックアップできる人って意外と少ないんです。そして、それができる人って素敵だなと思うわけです。

極端にいえば、私が目指しているアスレティックトレーナーというものも根本はそこなんです。選手に対して何ができるかを常に考えて、与え続けること。もちろん、何でも与えればいいってものではなくて、必要なものを必要な時に。

過去の経験から、自分自身のこと(勉強だとか夢だとか)しか考えられていない時期というのは物事がうまく行かないことが多くありました。不思議にもどんなに忙しくてもその中で他人のことを考える時間を取って、何か行動に移すことができている時っていろんなことがうまく進んでいく感覚があったんですね。

それ以来、何か物事がうまくいかない時には一度立ち止まって考えてみるわけです。

”今、頭の中は自分のことばっかり考えていないか?”と。

そんな経験があるので、私は常にその人にとって何がプラスになるだろうと考えて行動に移すことを意識しています。もちろん、これは自分のためでもあります。それをすることで、豊かな気持ちになれるし、その行為を通して意外と自分が一番学ばせてもらっていたりするんです。

ハワイ大学には第二言語学のMajorで日本語を学んでいるアメリカ人がたくさんいます。4か月経って英語に関して気づいたことがいくつかあります。

①英語を話す機会は自分から作らない限り、英語の上達という観点から考えて少なすぎる。
⇒特にハワイはそうですが、もう成人過ぎた大人であれば少しの英語を話せれば、海外だって普通に生活できちゃうんです。食料も買えるし、ジェスチャーでいくらでも伝わるわけです。また、英語しか話すことができない環境にいたとしても、自分から話さなければ一向に話せるようにはならない。言葉を発することは、その人しかできないことですからね。

②テストや単位を取るためなら、図書館にこもってひたすら勉強すれば卒業はできる。
⇒これはコミュニケーションとは全く別物です。テストは言ってみれば、勉強したかしなかったかただそれだけ。頭の良し悪しは関係ないと思っています。やればやっただけ結果がでる。結果が出ないで、頭のせいにしているうちは絶対に変わらないし、結果がでていないのであればむしろ勉強が足りない。自分の取り組みを見直す必要があるよ!ということです。

そういうことに気がついて、こう考えるようになりました。

授業やテストは自分が頑張っただけ結果に現れる。やるかやらないかだけ。だったら、ここはしっかり自分を追い込んで成績を取るのは当たり前。

しかし、コミュニケーションは一朝一夕にはいかないわけです。4か月経ってもリスニング、スピーキングだってまだまだです。でも、これはすぐに上達しない変わりにそういう機会や環境を作らない限り間違いなく変わることはない。何年いても話すことができない人がいるという話を聞きますが、つまりはそういうことだと思っています。

なので、二つのことを別々に考えて、学校関係は当たり前にこなす。結果がでる取り組みをする。
そして、コミュニケーションに関しては今はATRが選手や他のATC,ATSと英語で話す一番の場所ですが、それでも少なすぎる。なので、英語のクラスの先生にどこかで会話の練習ができる場所はないか聞いて、日本語学部のアメリカ人と”Langage Exchange”ができる機会を得ることができました。

毎週火曜の夕方に英語、日本語それぞれ時間を決めて話します。お互いにとってプラスになるし、もともと日本語を勉強している学生が会話の練習ができるようにと募集していたものなので、授業の宿題とかも手伝って日本語の勉強にもなります。でも、今日は本当に楽しかった~!日本語があんなに難しいなんて思いませんでした。長くなってしまったので、日本語を学ぶことに関してはまた次回。いやー、面白い!!

この違い説明できますか??

”宿題をしたら、テレビを見る”
”宿題をした後でテレビを見る”

どういう際にこれを使って、どういう背景があるのか。こう考えると意外と我々日本人も母国語を分かっていないのかもしれません。笑 ちょっと日本語を教えられるように勉強しようかな。新たな楽しみができました。

「彼らが日本語を上達するには自分は彼らに何ができるか。」

これが物事がうまく進むコツなんですね。
スポンサーサイト

Comment

No title

実は最近、スヌーピー読んでるんです。そう漫画の!
英語の勉強にもなるし、哲学的なことが言い回しが多いってことでいま密かなブームみたいですよ。
その中でこんなのありました。
「Giving! The only real joy is giving!!」
ですって。一原さんと一緒ですね。

今日のブログ、なんだかヒントになりました!

No title

スヌーピーか!?俺も日本の本は全く手に入らないから、スヌーピー読破しようかな!!
こんな文章が何かのヒントになったのなら、幸いです。
非公開コメント

プロフィール

Katsu

Author:Katsu
Bridgewater state college/MasterのEntry-level programももうすぐ卒業。無事ATCになることが出来ました。早稲田大学アメフト部で学生アスレティックトレーナーとしてのスタートを切り、ハワイ大学、そして今の大学と進んできました。日本の高校以下のスポーツセーフティー環境を整えたいという使命のもと、そこに必要なのは何なのか導かれるように今は前に進んでいます。アグレッシブに『行動第一主義』。何かあれば遠慮なく。ichihara0707[アットマーク]gmail.comまで。

Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Twitter
 
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。