スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォーミングアップ終了

Category : NFLインターン
ペイトリオッツでのインターンも1週間が過ぎました。
朝6時から夜11時まで働く日程が始まりましたが、明日ベテランの選手達が練習に参加し、全員集合になります。初戦のセインツ戦(8月12日)まで最初の10日間は2部練でかなり追い込み、その後試合に近づくにつれて強度を落としていきます。いわば、この最初の10日間が一番きつい期間であるということ。

いやー、やっぱりアメフトですわ。ハワイ大のフットボール以来の久しぶりのフットボールのカバーなので、しっかり動けるかなと思ってたけど、身体は覚えているものですね。MLSでのインターンのおかげでスイッチがすでにオンになっている状態で乗り込んでいるので、全然違います。

毎日ブログの更新をしていろいろ伝えようと思っていたのですが、ホテルに戻って寝るまであまり時間がないのと、その時間は一日に学んだことをメモしたり、明日に質問したい事を考える時間にあてたいと思います。もちろん、時間のあるときは施設などを紹介したりしますが、ちょっと今回は少し自分中心で考えたいと思います。

明後日から正式にサマーキャンプ開始。9月2日までがむしゃらに吸収します。

NFL/Day 5

Category : NFLインターン
一日のオフを挟んで、今日はルーキーに加えて全体の半分の選手達が来る日でした。
Tom Bradyも今日が初練習。基本的にはグラウンドでフィジカルテストだけだったので、
走る姿だけでしたが、トレーニングルームなどで横にいるのは何か不思議な感じがしました。
いつも思うのは、一度チームの中に入ってしまうとどんなに有名な選手でもペイトリオッツの選手の中の一人の選手であり、選手によってこちらが何か対応を変えるということはないんです。なので、どちらかというとそういったNFLの選手達と一日中一緒にいる6週間の中でこの目で見れることがいろいろと出てくると思うんです。ホテルも同じ場所に選手、トレーナー、コーチが泊まっているのでね。

今までのスローな一日は今日で終わり。明日からやっと本格的に始まります。配られたマニュアルにはスケジュールも書いてありますが、こんな日程。

    DSCF2766_convert_20100726104650.jpg

6:15 AM 朝食
6:15 AM 朝のトリートメントのためのトレーニングルーム準備
6:30 AM トレーニングルームオープン(ケガ人のトリートメント)
7:00-8:30 AM Taping
8:30AM インターンはグラウンドのセットアップへ
8:45-10:45 AM 練習
11:00-2:45 PM トリートメント
12:30 PM スタッフ、トレーナーは交代でランチ
5:15 PM Taping
5:45 PM インターンはグラウンドのセットアップへ
6:00-8:00 PM 練習
8:15PM 夜のトリートメント
8:45 PM 夕食
11:00 PM コーチと1人のインターンが選手の部屋を回る。

と一日中働きまくる6週間の開始です。でも、今まではゆっくり過ぎたし、8月12日にはセインツとのプレーシーズンマッチの初戦が始まるので、待ってましたという感じ。疲れてくるとは思うけど、自分らしさを出していこうと思う!!

    DSCF2756_convert_20100726104607.jpg

NFL/Day 4

Category : NFLインターン
今日は今までで一番スローな一日でした。
午前中はルーキー達のコンディショニングのカバー。ハードルを並べてHip JointのMobility Exerciseをした後、ダッシュ&ウォーキングを交互にフィールドラインを使って行います。そして、ストレッチをして終了。

午後はボストン以外から来ているインターンメンバーは病院の場所などを確認するため、ボストンツアーに。僕は地元であり、病院にも行った事があるのでお留守番。大量に入荷して運ばれてくるテーピングやゲータレードのガロンなどを運び入れて、個数をチェックしていきます。ゲータレードはよくロゴを変えるのですが、その度に古いロゴのものは例え使っていなくて新品でもゲームなどでは使えなくなります。そういったものは高校に寄付するそうですが、やっぱりちょっともったいないですね。

その後はサマーキャンプの際に水、ゲータレード、氷、スパインボードなどなど必要なものをどこに置くのかを確認して、実際にグラウンドに出てセットアップをして確認しました。もちろん、今日は練習はありませんでしたがただ紙の上で確認するだけではなくて、こうやって実際に行ってみる事は大切なことだと思います。

そんな中でちょっと面白かったのが、基本的に水かゲータレードを選手は練習中に飲みます。しかし、一つある選手のために用意されているケースはあるんです。

Miami+Dolphins+v+New+England+Patriots+274N315JSrgl.jpg

そう、この二人ですね。Tom Bradyはビタミンウォーター。MossはG2レモンライムを飲むと決まっているということです。

明日はなんとオフ。アシスタントトレーナーに次のオフはいつなの?と聞くと、彼は来年の2月(スーパーボールが終わって一段落する)までないと言ってました。NFLで働くのも簡単ではないですね。

NFL/Day 3

Category : NFLインターン
今日は練習カバーのメンバーではなかったこともあり、かなりゆったりした一日でした。
キャンプで必要なゲータレードを運んだり、テーピングの練習をしたり。テーピングに関してはアシスタントのデイブからレクチャーがあり、選手が基本的に巻くやり方を教わり、その後インターン同士で練習。

また、リハビリで主に使うSwimEXというものがあるのですが、その深さを調整するためのボードを付けたり取り外したりする練習もしました。
        
          images.jpeg

インターンマニュアルも皆に配られ、一日のスケジュールやセットアップの仕方、病院への搬送の仕方などなど細かく確認できるようになりました。その中にあるトレーニングルームでの心構えをご紹介。

1. Be a Professional
2. Develop a high level of Concentration
3. Players always come first
4. Develop & maintain a sense of Urgency in everything you do
5. Be early
6. Control your Emotions, Handle Pressure the right way
7. Develop a sense of appreciation for where you are
8. Treat people with courtesy & respect
9. Develop your ability to listen

明日も8時から。週末にはボンジョビのコンサートがスタジアムであるようで今はセットを作っている感じです。

NFL/Day 2

Category : NFLインターン
今週は8時から働き始めるスローなスケジュール。嵐の前の静けさと言ったところでしょう。
ルーキー達は9時からランニングやウェイトトレーニングなどのコンディショニングやPhysical Testを行うので、まずはそのカバーです。練習場はBubbleと呼ばれる室内練習場(写真の白い屋根の建物)に加えて、2面のフィールドがあります。

camp_073009.jpg

ウォーミングアップをまずは室内で行い、その後外に出てランメニュー開始です。かなり暑いので、皆上半身裸で走る事が多いですが、いやー今まで見た事のない肉体達。カレッジの選手と比べても全く違う身体をしています。クールダウンも室内に戻って行います。4人のインターン(ATCを含む)が20人弱の選手の練習をカバー。主にボトルを持って水分補給と何かあった時のために備えます。ヘッドトレーナーもグラウンドへ顔を出して、選手と話しながらコミュニケーションを取っていきます。数名のQBとWR達はグラウンドでキャッチボールをしていました。

午後は1時から6時までEmergency Action Planに関するセミナーがありました。このセミナーがめちゃくちゃ面白かった。何故かというと、Sports Medicine Conceptsというスポーツ現場での緊急対応を教育する会社が来て、最新の情報とディスカッションをリードしていきます。スタジアムのスイートルームを使って、我々アスレティックトレーナー陣、EMT(救急救命士)、ドクター、ERドクターで気管支挿入などを行うスペシャリスト達が一同に集まり、実際の緊急時にどう対応するかを実践しながら議論をぶつけていきます。これは全て実際のペイトリオッツの試合で緊急事態が起こった時に対応するメンバー。この場合はどうする?といったとても細かい部分にまで議論は及びました。そして、最後は実際にスタジアムのフィールドの上でシュミレーション。

このシュミレーションもただ確認するだけではありません。全て当日と同じように実践してみます。
選手が倒れる。ヘッドアスレティックトレーナー、ドクター陣が駆けつける。ABCのチェック。サイドラインにサインを送り、スパインボードを始めとした緊急時の道具を呼びます。ログロール。フェイスマスクを外す。パッキング(ボードに完全に固定)。EMTが持って来たストレッチャーに移動。救急車まで搬送。ERでのアンパッキング。

NFLは数万人の観客とTVでたくさんの人が見ていることもあるし、緊急時においていわば完璧な対応を求められるでしょう。プロフェッショナルの集団といえども実際の緊急時対応を今までした経験は多くはない。だからこそ、サマーキャンプが始まるこのタイミングでもう一度確認をしたのだと思います。

このセミナーでヘルメットの進化の歴史と各ヘルメットの細かい情報もゲットしたので、時間がある時に紹介したいと思います。
プロフィール

Author:Katsu
Bridgewater state college/MasterのEntry-level programももうすぐ卒業。無事ATCになることが出来ました。早稲田大学アメフト部で学生アスレティックトレーナーとしてのスタートを切り、ハワイ大学、そして今の大学と進んできました。日本の高校以下のスポーツセーフティー環境を整えたいという使命のもと、そこに必要なのは何なのか導かれるように今は前に進んでいます。アグレッシブに『行動第一主義』。何かあれば遠慮なく。ichihara0707[アットマーク]gmail.comまで。

Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Twitter
 
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。