スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Color

Category : UH
今週から始まったオリエンテーション。ATRでAthleticsサイドのATC達が直接レクチャーをしてくれています。朝の8時から6時まで間に2つのクラスも挟んで、実践実践のノンストップです。今日は午前中はMRSA(Methicillin-resistant Staphylococcus aureus)に関するレクチャーに続き、チームドクターからNeck and Spine Injuryに関してのレクチャー。授業では、物理療法がテーマで、ケーススタディーをして選手が来てからSOAPをしてアイスやヒートをするところまでチームで練習します。午後には、ヘッドエクイップマネージャーからの防具の正しい取扱い方、それが終わるとこれから始まるPhysical Checkを選手にどう説明して、行っていくか何度も練習。最後はテーピング練習で今日は終わり。

毎日、消化不良になるほど盛りだくさんで、なるほど!と思う事や新しい発見があったりするので楽しくやっていますが、できるだけ早くこの流れを自分でコントロールできるようにならないと行けません。進んでいく多くのことに振り回されて、何となく進んでしまっている。そんな部分をできるだけなくすこと。その日にやった内容や新しいことは家で調べて、少しでも細かい内容まで自分の理解として落とし込むこと。明日やる内容がわかっているなら、その部分を教科書で読んで授業中に発言できるように。

毎日同期の15人+ボランティアでの参加者という大人数でやっていると、やはり仲良くなっていくもの。早い段階で打ち解けられたことは、自分にとっては発言しやすい環境に変わったということでもあり大いに喜ばしいことなのだけれど、これだけ人数がいるとやはりこれもまたその雰囲気、流れに流されていくことはきっとあると思う。そんな中でいかに自分の色を出していけるか、存在感を出しいけるかを考えようと思う。そして、それを行動で表さないといつまでも日本人・留学生というようなくくりが外れないと思う。実際、そう感じさせる要素をできるだけ排除していきたいし、何かあるたびに自分の頭の中に言い訳として、留学生うんぬんだからみたいな逃げは完全になくしたい。まだどこかで同じことをするにも他の皆の何倍の時間もかかるんだよなと思ったり。当り前のことなんだけど、まじそこは情けない。早く同期と同等の位置で発言したり、物事を進めたりしていきたい。

今日の最後にあったテーピングの時に、ヘッドトレーナーが全員の前でレクチャーをしてくれた。自分ンにとってはやっぱり特別な存在。去年一年ボランティアでやる中で一番話したのは彼だったし、その考え方、姿勢、技術全てにおいて本当に目標にすると私が決めた人。そういう目で見ると、テーピング一つとっても全く同じように真似したくなるんだよね。大袈裟だけど、今日のちょっとのテーピングのレクチャーだけでここに来てよかったと思える。内容はもちろん、彼の話すことを聞けるだけで全て自分の血となり肉となる気がして、あの瞬間は震えたほどだった。そういう人の下で学べるのは幸せなことだと思う。幸い、AssistantとGAにそれぞれ日本人の先輩ATCもいるし、大いに学ばせてもらおうと思う。そのためにも自分の考えやATSとしての姿勢を自信を持って出せるように日々精進です。

Thirsty Thursday

Category : UH
最初の一週間が終わりました!うーん、やっぱりこれですよ、これって感じの日々になってきました。プログラムは3人男で他の12人くらい女の子なんです。全ての授業をこのメンバーで受けるので、一日中ずーっと一緒にいるわけ。その分、これまでの一日の会話量が3、4倍くらいになった気がする。そして、平日はとことん勉強して週末はとことん遊ぶ!!こっちの学生はその切り替えがものすごくて、どっちも全力でやるって感じ!昨日は、まず一週間お疲れということで、ワイキキに飲みへ。
6213_584450274918_11702800_34939825_6083236_n_convert_20090711125835.jpg
俺の隣にいるのが、いつも実技のパートナーのJoe。両サイドの二人は一つ上の学年で昨年一緒に活動したMattとBenです。他は皆同期。やっぱり飲み会での話のスピードにはまだまだ聞き役に回ってしまうけど、楽しい時間を過ごしました。
       6213_584450354758_11702800_34939840_5154102_n_convert_20090711130059.jpg

その後は数名また合流して、次の店へ。最後はビーチへ行きました!
5920_578973630179_13806714_34425072_4483052_n.jpg
まあ、このシチュエーションは”Katsu、何してんだ!!俺らは準備万端だぜ!そういうこと!”と言われている最中。そして、Noと言えない日本人。笑プラス意外とこういう振りを待っていて、大好きな私はこの後、想像通りパンツ一丁になり、3人で海へ飛び込みました!気持ちかったのでよしとしましょ。
         5920_578973670099_13806714_34425080_5658039_n_convert_20090711130145.jpg
その後はBenの家でまったり。到着そうそうJoeと俺は完全に酔っぱらって、寝てしまったようです。むしろ、俺が先に寝たので、こんなことになってるとは知らんかった。Joe・・・

<気づき>
英語を話せるようになるには、Partyに行くのが一番。よく聞く言葉ですね。本当にそう思います。お酒の力が話す際に邪魔するものをぼやけさせてくれるんだと思う。でも、もう一年いてそういった邪魔になるものはすでに排除できてる。なので、次の段階だな。バンバン話して、皆のスピードに慣れること。でも、やっぱりその場にいる!ということが大事な気がします。例え、話せなくてもね。日本で勉強している人はやっぱりそういう場に行ってみるのがいいかも。

Ready

Category : UH
インターンも残り1週間。つまり、大学院開始まで残り1週間。Vacationももう終わりです。でも、6月に掲げた目標は目に見える形で達成することができたし、自分の「限界を引き上げる」ことが少しはできたかな?と思います。最近はわくわくが止まりません。長い間思い浮かべていたアメリカでAthletic Trainingを学ぶことができるのだから。昨年、一年間は現場で活動はできたけどあくまでボランティア。正規の学生TRとは違ったんですね。今読んでいる教科書も1050ページくらいあるんだけど、Historyの取り方、評価の仕方、怪我の原因から詳細などなど読みながらルンルンしています。

今日は、ヘッドトレーナーのエリックにちょっとお願いをしにトレーニングルームへ。自分が映っている写真が必要になったので、一緒に写真を撮ってくれないかとお願いをしにいったんですね。

でも。。。

”何で一緒に写るのが俺なんだ?レネエ(アシスタントトレーナー)とかに頼めよ!!”

そして、横を通り過ぎたフットボール担当のブライアンに

”Katsuが写真を一緒にとってほしいって言ってるよ”

それを聞いて、ブライアン。

”そこで話してるんだから、エリックに頼みに来たんでしょ?取ってあげなよ!!”

そんなこんないつものように楽しいやり取りを聞いているうちに、スタッフ皆エリックの部屋にいるではないか。笑 なんだかんだ言っても協力してくれるエリックは”全員で取ろう!!”と集合をかけてくれて、無事取ることができましたとさ。これからの学生TRとしてのメンターは彼らです。

022_convert_20090627112515.jpg

本当はもう一人(ジェイソン)いるんだけど、お仕事中でした。一番右がフットボール担当のブライアン、右から2人目がエリック。ヘッドトレーナーです。3番目がレネエで自分の左がリン。全員プロフェッショナル。ハワイということもあって、皆アジア系なんです。見た目日本人といってもわからないもんな!!
プロフィール

Author:Katsu
Bridgewater state college/MasterのEntry-level programももうすぐ卒業。無事ATCになることが出来ました。早稲田大学アメフト部で学生アスレティックトレーナーとしてのスタートを切り、ハワイ大学、そして今の大学と進んできました。日本の高校以下のスポーツセーフティー環境を整えたいという使命のもと、そこに必要なのは何なのか導かれるように今は前に進んでいます。アグレッシブに『行動第一主義』。何かあれば遠慮なく。ichihara0707[アットマーク]gmail.comまで。

Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Twitter
 
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。